知識編Ⅶ【カラーコード】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




コメントアートにとって、色は全体の出来を左右する重要な要素です。
色によってコメントアートの印象を変えたり、
また独特の効果を持たせることが出来ます。

現在ニコニコ動画ではプレミアム会員限定でカラーコードを使用することが出来ます。
カラーコードにより、コメントの色選択はほぼ無限大に広がりました。
今回は、コメントにおけるカラーコードの活用方法を紹介させていただきます。

◎目次




①カラーコードとは?


カラーコードはプレミアム会員限定の機能です。


カラーコード は、プログラムやwebページなどにおいて、
色を表示するためにそのRGB値を16進法で表記した文字列です。

http://www37.atwiki.jp/commentart?cmd=upload&act=open&pageid=35&file=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%891.jpg

#の後にRGB値を表す6つの文字を表記します

それぞれが各原色( )の濃淡を表します。
数字が大きくなればなるほど色が濃くなります。

1つの原色について以下の256通りの数字を選択することが出来ます。
00
10
20
30
40
50
60
70
80
90
a0
b0
c0
d0
e0
f0
01
11
21
31
41
51
61
71
81
91
a1
b1
c1
d1
e1
f1
02
12
22
32
42
52
62
72
82
92
a2
b2
c2
d2
e2
f2
03
13
23
33
43
53
63
73
83
93
a3
b3
c3
d3
e3
f3
04
14
24
34
44
54
64
74
84
94
a4
b4
c4
d4
e4
f4
05
15
25
35
45
55
65
75
85
95
a5
b5
c5
d5
e5
f5
06
16
26
36
46
56
66
76
86
96
a6
b6
c6
d6
e6
f6
07
17
27
37
47
57
67
77
87
97
a7
b7
c7
d7
e7
f7
08
18
28
38
48
58
68
78
88
98
a8
b8
c8
d8
e8
f8
09
19
29
39
49
59
69
79
89
99
a9
b9
c9
d9
e9
f9
0a
1a
2a
3a
4a
5a
6a
7a
8a
9a
aa
ba
ca
da
ea
fa
0b
1b
2b
3b
4b
5b
6b
7b
8b
9b
ab
bb
cb
db
eb
fb
0c
1c
2c
3c
4c
5c
6c
7c
8c
9c
ac
bc
cc
dc
ec
fc
0d
1d
2d
3d
4d
5d
6d
7d
8d
9d
ad
bd
cd
dd
ed
fd
0e
1e
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
ae
be
ce
de
ee
fe
0f
1f
2f
3f
4f
5f
6f
7f
8f
9f
af
bf
cf
df
ef
ff



1原色につき 00~ffまで256通り
3原色であるため、256の3乗で 全16,777,216種類の色
表現することが可能です。

このカラーコードが、プレミアム会員限定で
コマンドとして使用することができます。
つまり、これによりコメントの色は
いくらでも自由に指定できるということ。

コメントとして使用する際は コマンドとして入力するだけ です。
大文字と小文字の指定は問われませんが、半角で入力しましょう。


カラーコード自体は16777216種類の色を表現可能ですが、、
ニコプレイヤー上では細かい色の変化までは表現しきれません。
実際に使用する際には主要3原色を16段階にわけ、
3乗した 4096色程度で十分 であると考えられます。
00 11 22 33 44 55 66 77 88 99 aa bb cc dd ee ff

web上を検索すれば、カラーコードの色サンプルを載せたページを
すぐに見つける事が出来ます。
色選択の参考にするとよいでしょう。

(ex)カラーコードの色サンプル
http://www.finitojapan.com/cltable.html
http://www.colordic.org/

カラーコードを用いれば、デフォルト色にはない、
自然な色合いのコメントアートを作ることが出来ます。
デフォルト色は基本的に目立つ色または原色が多いので、
同じコメントアートでもデフォルト色と
カラーコードとでは見る側の印象を大きく変えることができます。

ちなみに、デフォルト色のカラーコードは以下の通りです。

http://www37.atwiki.jp/commentart?cmd=upload&act=open&pageid=15&file=original+10+color.jpg  white:#FFFFFF
 red:#FF0000
 pink:#FF8080
 orange:#FFC000
 yellow:#FFFF00
 green:#00FF00
 cyan:#00FFFF
 blue:#0000FF
 purple:#C000FF
 black#000000

ご参考までに。


②カラーコードの活用法


カラーコードを利用すると、ある条件下で
コメントのハイライト(影)を消失させる事が出来ます。

通常コメントは読みやすいように、
文字に ハイライト(影) がついています。

しかし黒背景時に限り、 「#010101」 などといった
「黒に限りなく近い黒」 いコメント をすることによって
コメントを背景に溶け込ませる事が出来ます。

特にこちらの動画でよく見ることが出来る手法です。
http://www37.atwiki.jp/commentart?cmd=upload&act=open&pageid=35&file=%23010101%E4%BD%BF%E7%94%A8%E4%BE%8B1.png

 画面左側の黒いコメントを背景と同化させている。



このようにカラーコードを活用することによって、
様々なトリックCAに応用することが出来ます。


(ex)「スリットフレーム」
http://www37.atwiki.jp/commentart?cmd=upload&act=open&pageid=35&file=PB+%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A01.png

   「3:16~」からのコメントアート

上から「#010101」のコメントを流すことによって
一風変わった視覚効果を付けることが出来ます。







ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。