「十三支演義」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

十三支演義」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &br() &bold(){【タイトル一覧】}
 -[[十三支演義 ~偃月三国伝~>#ldA-1]] (本編)
 -[[十三支演義 偃月三国伝2>#ldA-2]] (続編) 
+-十三支演義 偃月三国伝1・2 ※本編・続編を同時収録したVita版
+
 
 ----
 
 &aname(ldA-1){&bold(){・十三支演義 ~偃月三国伝~}} (じゅうざえんぎ ~えんげつさんごくでん~)
 ・十三支演義 偃月三国伝1・2 ※Vita版タイトル(続編も収録)
 
 : 簡易紹介 |
 オトメイトとREDのコラボ作品。
 ストーリー原案は『サクラ大戦』や『魔神英雄伝ワタル』を手がけた広井王子。
 &br()時は後漢末。
 王朝に逆らう賊軍『黄巾賊』出現により、大陸全土に争いの炎は広がっていった。
 幽州の山奥に暮らす人外の者にも、その火種は飛ぶ。
 人とは異なる姿をした心穏やかな種族『猫族』は、人目を忍び暮らしていた。
 猫族の少女・関羽もその一人だった。
 &br()しかしある出会いが彼女の運命を狂わせる。黄巾賊討伐軍の
 将・曹操が、猫族の秀でた能力に目を付けたのだ。
 曹操との出会いは、猫族、そして関羽を乱世の渦に巻き込んでいく。
 時は動乱の世、猫族、人間、大陸に生きる全ての者の運命が今廻り始める――
 
 : PSP版→Vita版の変更点 |
 ・1、2ともに新規ストーリー・イラストを桃園システムに追加
 ・シーン回想機能を追加(2作目にはPSP版から搭載されている)
 ・スクリーンタッチに対応
 
 : データ | 
 |公式サイト|[[PSP版>http://www.otomate.jp/jyuzaengi/]] ※音量注意、[[Vita版>http://www.otomate.jp/jyuzaengi/vita/]]|
 |発売元|[[アイディアファクトリー>アイディアファクトリー(ゲームメーカー)]]|
 |開発元|[[レッド・エンタテインメント>レッド・エンタテインメント(企業)]]、[[アイディアファクトリー>アイディアファクトリー(ゲームメーカー)]]|
 |ジャンル|女性向け恋愛AVG|
 |対応機種|PSP、Vita| 
 |発売日|PSP版:2012年5月24日、PSP版ツインパック:2014年4月17日&br()Vita版:2015年8月27日| 
 |価格(税込)|PSP通常版:6,090円、PSP限定版:8,190円、PSPツインパック版:9,504円&br()Vita版:7,344円、VitaDL版:6,480円| 
 |廉価版|なし|
 |キャラクターデザイン|[[悌太>悌太(人名)]]| 
 |シナリオライター|[[広井王子>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E4%BA%95%E7%8E%8B%E5%AD%90]](ストーリー原案)&br()[[RED>レッド・エンタテインメント(企業)]]、[[ランガン>エレファンテ]](メインシナリオ)&br()潮文音(サブキャラシナリオ:夏侯淵、袁紹、馬超)&br()[[やまだ有見>やまだ有見(人名)]](サブシナリオ/[[エレファンテ]])| 
 |音声量|主人公以外フルボイス| 
 |主人公|[[関羽>関羽【十三支演義】]](声:なし) ※名前変更可能|
 |攻略対象|[[劉備>劉備【十三支演義】]](声:[[石田彰]])&br()[[張飛>張飛【十三支演義】]](声:[[岡本信彦]])&br()[[趙雲>趙雲【十三支演義】]](声:[[鈴村健一]])&br()[[曹操>曹操【十三支演義】]](声:[[鳥海浩輔]])&br()[[夏侯惇>夏侯惇【十三支演義】]](声:[[鈴木達央]])&br()[[張遼>張遼【十三支演義】]](声:[[遊佐浩二]])|
 |備考|CERO:C(15才以上対象)|
 |該当するキーワード|ノベルゲーム、人を選ぶ、ミニゲームあり、ファンタジー世界&br()中華風が舞台、欝要素あり、個性的なヒロイン、戦うヒロイン&br()史実キャラ、戦争が主題、デフォ名呼びあり、モチーフ作品&br()回想システムなし(Vita版にはあり)、アニメ化作品(OVA)|
 |関連リンク|[[十三支演義 〜偃月三国伝〜 - Wikipedia>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%89%E6%94%AF%E6%BC%94%E7%BE%A9_%E3%80%9C%E5%81%83%E6%9C%88%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BC%9D%E3%80%9C]]|
 
 ----
 
 &aname(ldA-2){&bold(){・十三支演義 偃月三国伝2}} 
 ・十三支演義 偃月三国伝1・2 ※Vita版タイトル(本編も収録)
 
 : 簡易紹介 |
 『十三支演義 ~偃月三国伝~』の続編。
 前作の主人公と攻略キャラ六名続投、加えて新規攻略キャラが二名(諸葛亮、周瑜)追加されている。
 
 : PSP版→Vita版の変更点 |
 ・1、2ともに新規ストーリー・イラストを桃園システムに追加
 ・シーン回想機能を追加(2作目にはPSP版から搭載されている)
 ・スクリーンタッチに対応
 
 : データ | 
 |公式サイト|[[あり>http://www.otomate.jp/jyuzaengi2/]] ※音量注意|
 |発売元|[[アイディアファクトリー>アイディアファクトリー(ゲームメーカー)]]|
 |開発元|[[レッド・エンタテインメント>レッド・エンタテインメント(企業)]]、[[アイディアファクトリー>アイディアファクトリー(ゲームメーカー)]]|
 |ジャンル|女性向け恋愛AVG|
 |対応機種|PSP、Vita| 
 |発売日|PSP版:2014年4月17日、Vita版:2015年8月27日| 
 |価格(税込)|PSP通常版 6,264円、PSP限定版 8,424円、PSPツインパック 9,504円&br()Vita版:7,344円、VitaDL版:6,480円| 
 |廉価版|なし|
 |キャラクターデザイン|[[悌太>悌太(人名)]]| 
 |シナリオライター||
 |音声量|主人公以外フルボイス| 
 |主人公|[[関羽>関羽【十三支演義】]](声:なし) ※名前変更可能|
 |攻略対象|[[劉備>劉備【十三支演義】]](声:[[石田彰]])&br()[[張飛>張飛【十三支演義】]](声:[[岡本信彦]])&br()[[趙雲>趙雲【十三支演義】]](声:[[鈴村健一]])&br()[[曹操>曹操【十三支演義】]](声:[[鳥海浩輔]])&br()[[夏侯惇>夏侯惇【十三支演義】]](声:[[鈴木達央]])&br()[[張遼>張遼【十三支演義】]](声:[[遊佐浩二]])&br()[[諸葛亮>諸葛亮【十三支演義】]](声:[[櫻井孝宏]])&br()[[周瑜>周瑜【十三支演義】]](声:[[森田成一]])|
 |備考|CERO:C(15才以上対象)|
 |該当するキーワード|前作プレイ推奨|
 
 ----
 &color(blue){※}十三支演義該当部分のみを抜粋しています。(関係無い部分の省略あり)ネタバレ部分は要反転(『 』内)
 
 **乙女ゲーム購入相談所19
 
 &bold(){114 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 12:14:20.46 ID:???}  
 【好き傾向】 
 軟派が実は硬派 
 一貫してツン⇒ラスト近くにようやくデレる 
 シリアス、泣きゲー 
 【苦手傾向】 
 おバカギャグ要素 
 最初からヒロインに甘々で高評価 
 [[歌プリ>うたの☆プリンスさまっ♪]]のノリが駄目でした… 
 【その他】 
 感動して泣きたい(話が良ければ悲恋もOK) 
 テキストがまともなもの(※[[うたプリ>うたの☆プリンスさまっ♪]]はアウト) 
 ストーリー>キャラ>システム 
 やり込み要素や主人公、声には特にこだわりありません 
 とにかく恋愛でときめいたり切なかったりで泣きに泣きたい~というフラストレーションが溜まっています 
 
 &bold(){120 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 15:00:14.44 ID:???} 
  >>114 
 十三支演義と[[緋色の欠片]] 
 
 ただ緋色は文章が読みにくいし幼稚 
 悲恋って意味では良いと思う 
 文章は素人が書いたレベルだから、台詞以外は流し読みくらいにしてきっちり読まない方が良い 
 それ以外は条件を満たしてると思う 
 
 &bold(){121 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 15:08:32.85 ID:???} 
  >>114 
 緋色はテキストが[[うたプリ>うたの☆プリンスさまっ♪]]以下だということを念頭においていた方がいい 
 十三支は三国志モチーフだから三国志をイメージしてプレイすると何これになるから注意 
 テキストは三国志なのに「マジで」とか「タイミング」とかが台詞であるのでそれを許容できるなら良いんじゃないかな? 
 三国志にしろ緋色にしろヒロインが考え無しで動くことが多いので 
 その辺りも覚悟しておいて欲しい
 
 &bold(){127 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/06(水) 23:53:31.20 ID:???} 
 【好き傾向】デレが少ないキャラ(ツンでなくても可)、間抜けなツンキャラ、不良、チンピラ、体格のいいキャラ 
 【苦手傾向】ミーハーな主人公、童顔の攻略対象(シナリオ次第で気にならず)、女慣れした攻略対象 
 【検討中】 
 ・[[マスケティア]](キャラが良さそうなものの、あまり噂を聞かないので検討中) 
 ・[[あさき、ゆめみし]](伝奇ものが好きなのですが、女キャラが多そうでちょっと不安あり) 
 ・十三支演義 
  無双と北方三国志が好きで、恋戦記は楽しめました。(一騎当千あたりも大丈夫でした) 
  主人公が関羽なことや、劉備や張遼のイメージが違いすぎるので敬遠していましたが、
  思いのほかシナリオの評判が良く迷っています。 
 【その他】 
 ・[[猛獣>猛獣使いと王子様]]、[[三国恋戦記]]あたりの目立つ破綻がない丁寧なシナリオが好みですが、 
  キャラ的には[[華ヤカ>華ヤカ哉、我ガ一族]]、[[アラロス>アラビアンズ・ロスト]]あたりのちょっとクセのある感じが萌えます。 
 ・丁寧なシナリオ/良キャラ揃いのどちらかの要素があれば美味しくいただけます。 
 ・検討中のもの以外でもおすすめのゲームがあれば教えていただけると幸いです。
 
 &bold(){128 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 00:33:15.39 ID:???} 
  >>127 
 十三支 
 好き傾向:ツンデレ(デレは本当に最後の方)、体格のいいキャラ 
 苦手傾向:童顔の攻略対象がいるが訳あり、女慣れした攻略対象 
 回想シーンなし、システム面がやや不評、BADED(スチルあり)、ガチレズがいる 
 サブキャラの話を見るにはメインキャラBADを見る必要があるので注意 
 三国志は知っててニヤっとする箇所もあるかもしれないが完全に別物と思うのが吉 
 北方三国志が好きならBADEDも耐えられるかもしれない 
 シナリオは丁寧だしキャラも良いが人を選ぶと思う 
 あと恋戦記と被るキャラがいるので一応注意しておく 
 北方も恋戦記も十三支も好きな自分は好みに合うようなら薦めたい 
 
 &bold(){129 : 128[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 00:55:08.90 ID:???} 
 追加 
 十三支も当然死にネタ、流血がある 
 BADEDは結構キツイのがあるので注意 
 
 &bold(){130 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 01:10:31.15 ID:???}  
  >>127 
 十三支は三国志好きならお勧めしない 
 三国志の登場人物と同じ名前を使った全く別の中華ファンタジーとして楽しむならば有りだと思うけど 
 三国志が好きだった自分は十三支のキャラに絶望したので…うん 
 好きならやめておいた方が良いと思う 
 他にもシナリオの粗が目立っていたので好きな傾向ではないんじゃないかな? 
 
 &bold(){137 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 21:27:54.73 ID:???} 
 【好き傾向】戦闘能力の高い主人公 無個性でない主人公 
 【苦手傾向】守られるだけ主人公 そもそも戦闘シーンが無い作品 
 【その他】主人公の強い(物理)女性向けゲームがしたくてしたくてたまらないんです 
 
 &bold(){138 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/07(木) 21:52:39.76 ID:???} 
  >>137 
 十三支演義なんかどうだろう。 
 主人公の設定がその一族一番の猛者だったため、女ながらに戦場にいく。 
 共通ルートでも個別ルートでも主人公戦ってる。 
 また、主人公の強さに惚れ込んでる攻略キャラもいるし。 
 ただ、三国志好きだと設定に矛盾してる点もあるから歴史ファンタジーとしてやるならお勧め。 
 あとは主人公強い設定っていうと一般ゲーの[[ジルオール>http://www24.atwiki.jp/ggame/pages/25.html]]とか[[P3P>http://www24.atwiki.jp/ggame/pages/164.html#id_cbb16ab8]]もアリだと思う。
 
 &bold(){174 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 16:24:58.55 ID:???} 
 【好き傾向】年上・チートキャラ・上から目線・一癖あるキャラ・ギャップ萌え 
        重いシリアス系のストーリー・希望のある悲恋・泣きゲー 
 【苦手傾向】ショタ・明るい恋愛オンリーのもの 
 【検討中】[[マスケティア]]・[[薄桜鬼]]・[[アムネシア>AMNESIA]]・十三支演義・[[アーメンノワール>アーメン・ノワール]] 
 【その他】泣き要素があれば途中のギャグや超展開もある程度大丈夫です 
 
 &bold(){175 : 名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 19:43:39.09 ID:???} 
  >>174 
 検討中のものだとアムネシアと十三支演義がおすすめかな 
 ただ、アムネシアは案内役のショタがほぼ四六時中喋ってるし 
 十三支演義はどのルートでも大体『&color(white){主人公の行動の主な理由が大切なショタ(劉備)のため}』だから 
 ショタ苦手ならどっちもストレスたまるかもしれない 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。