大部分をダイパwiki、プラチナwikiより転載してあります。
(ダイパwiki:http://www18.atwiki.jp/pokemondp/pages/29.html
(プラチナwiki:http://www31.atwiki.jp/pokepuratina/pages/105.html


努力値

努力値を参照


タマゴを孵化させる

タマゴをパーティに入れてとにかく歩けば孵る。自転車でも可。
ポケモンの種類によって、孵化までに1280歩~10240歩ほどかかる。

基本:とくせい「マグマのよろい」か「ほのおのからだ」を持つポケモンを一緒に連れて歩く(先頭にする必要なし)。
孵化に必要な歩数が少なくなる。
詳しくはタマゴページの孵化歩数を参照。
※マグマブースターに孵化歩数減少効果はありません。持っているポケモンがパーティにいれば早く産まれるというのは誤情報です。

マグマのよろい
マグマッグ / マグカルゴ / バクーダ
ほのおのからだ
ブーバー / ブビィ / ブーバーン / マグマッグ / マグカルゴ
ただし、2匹以上連れて歩いても歩数がさらに減るという事はない。

サイクリングロードで上ボタン連打で、分間900歩近く稼げる。慣れれば片手で画面を見ずに出来る。
孵化の瞬間は「おや・・・?」と出て十字キーだけでは進まないため、時々確認する必要はある。

自動で孵化させたい時には、トキワシティジムの移動床を使う手がある。
クリップ等で方向キーを固定しておけばほっといても歩数を稼いでくれる。
ただし効率がかなり悪いので注意。さっさと孵化させたければ上記の方法を使うべき。

経験値稼ぎ

今回はポケギア登録したトレーナーに電話を掛けると、トレーナー毎に決められた時間内で何度でも対戦できる。
定番の四天王周回もよい。
  • しあわせタマゴ(経験値1.5倍)があると効率アップ。
    • 入手方法は後述の野生ポケモンから奪うを参照。13番道路でラッキーが大量発生している日に行うのが良い。
  • 人からもらったポケモン(親IDが自分のIDではない)ならもらえる経験値が1.5倍。
    • 海外産のポケモン(マチスのVOLTY含む)なら1.7倍。
  • 人からもらったポケモンでなおかつしあわせタマゴ持ちなら1.5×1.5=2.25倍でさらに効率アップ。
    • 海外産のポケモンなら1.7×1.5=2.55倍

効率の良い方法1:ジムリーダー再戦
  1. 特定の曜日・時間にジムリーダーに電話する。
  2. ヤマブキシティの格闘道場に行き再戦。入り口を出て以下繰り返し。
  • 特定の時間内なら何度でも再戦できる。
  • 再戦できる時間はジムリーダーの電話番号、使用ポケモンは強化版トレーナー攻略を参照。
    • ジムリーダーたちは使うポケモンのタイプが決まっており、弱点を付きやすい。
  • 経験値を多くくれるジムリーダーはグリーン(18177)、イブキ(14035)、ヤナギ・エリカ・ミカン(約13800)。
  • 一番少ないのはアカネの10585、次点でシジマの11041。

効率の良い方法2:エリートトレーナーのヒトミ
やり方はダイパ・プラチナであったギャラボムとほぼ同じ。
爆発要員の準備に手間がかかるが、ギャラボムと同程度のスピードで稼げる。

  1. 先頭に稼ぎたいポケモン、他に「だいばくはつ」持ち4体を用意。
  2. 26番道路にいるエリートトレーナーのヒトミに電話をかけて再戦。再戦時間は金曜10:00~19:59。
  3. 戦闘に入ったらすぐに爆発要員に交代して「だいばくはつ」。
  4. 再び稼ぎたいポケに交換しすぐに爆発要員に交代して「だいばくはつ」。
  5. 戦闘後は上のゲートに入って再び電話をして戦う。爆発要員が全員瀕死になったら南にある民家で回復+再戦の電話。
注意点
  • ギャロップに「とびはねる」を使われると「だいばくはつ」が空振りする可能性がある。
    • ギャロップ相手に先手で「だいばくはつ」を使うには素早さ126以上が必要。
    • 交代時に使われた場合を考え、技マシンで「まもる」を覚えさせておきたい。
    • サファリゾーンにいるレベル42のビリリダマを捕まえて、素早さの努力値を溜めながら1レベル上げると、だいばくはつを覚えてからマルマインに進化する。性格が無補正以上ならほぼ確実にギャロップに先手がとれる。
  • 「ひのこ」「フレアドライブ」でやけど状態になると倒しきれない事もあるので注意。
    • やけど対策にチーゴの実を持たせたり、シルクのスカーフで攻撃力を底上げすると確実性が上がる。
  • デンリュウは「かみなり」を使ってくるので、こちらの2体は地面タイプが良い。
    • デンリュウ相手に先手で「だいばくはつ」を使うには素早さ82以上が必要。
    • 「シグナルビーム」でまれに混乱するので、必要ならばキーの実を持たせよう。
  • だいばくはつ持ち(最終進化形のみ)
    • わざマシン不要:ゴローニャ / マタドガス / フォレトス / マルマイン / ルナトーン / ソルロック / ネンドール / ダーテング(タネボーがレベル43で覚える) / ドーブル(一度ダブルバトル等で覚えさせる必要はあるが) / (フワライド / スカタンク / アグノム / レジスチル / レジロック / レジアイス)
    • 要わざマシン:メタグロス / ベトベトン / ウソッキー / バクーダ / パルシェン / ナッシー / ハリーセン / ドータクン / ハガネール / コータス / ベロベルト / オニゴーリ / マルノーム / ゲンガー / マグカルゴ / (ヒードラン / ジバコイル / ダイノーズ(ノズパスもわざマシンで習得可能))
    • じばく持ち(どちらもポケモンXDでの技教えのみ):カビゴン / ホエルオー / ミュウツー
    • 括弧内のポケモンはダイパプラと通信又はジムリーダーとの再戦(フワライドはマツバ、ジバコイルはミカン・マチス、スカタンクはキョウが出す)後GTSを使用する必要あり


なつき度アップ

やすらぎのすずを持たせる。やすらぎのすずを持ったポケモンは加算されるなつき度が1.5倍になる。
ゴージャスボールで捕獲したポケモンは、なつき度が加算される時にさらに+1される
出会った場所(孵った場所)でなつき度が加算される時も+1
フレンドボールで捕獲したポケモンは、捕獲した時点でなつき度が200まで上がる。

  • 歩く(タマゴ孵化と同時にやると効率的。128歩ごとに50%の確率で+1)
  • レベルアップ
  • ドーピングアイテム(タウリンなど)を使う
  • わざマシン・ひでんマシンを使う
  • ジムリーダー・四天王戦のパーティに入れておく(戦闘には出さなくても良い)
  • ボンドリンク
  • 木の実をあげる
  • 戦闘用アイテム(+1、エフェクトガード・クリティカッターを除く6種、上限200)
ザロクのみ HP努力値-10、なつき度+2~10
ネコブのみ 攻撃努力値-10、なつき度+2~10
タポルのみ 防御努力値-10、なつき度+2~10
ロメのみ 特攻努力値-10、なつき度+2~10
ウブのみ 特防努力値-10、なつき度+2~10
マトマのみ すばやさ努力値-10、なつき度+2~10
  • マサラタウンのナナミ(15:00~15:59のみ 1日1回)
  • コガネシティ ちかつうろの美容院 1日1回
    火曜・木曜・土曜は兄(500円)、日曜・水曜・金曜は弟(300円) 結果は3パターン(とってもうれしそう/うれしそう/ちょっとだけうれしそう)兄の方がいい結果が出やすい。

※タポル・マトマはHGSSだけだと沢山入手しづらいので注意!

なつき度の判定はコガネシティの民家でしてもらえる。
判定時のメッセージは育成の「なつき度」の項で確認できます。


お金稼ぎ

基本的に「おまもりこばん」「こううんのおこう」のいずれかを持たせたポケモンを戦闘に出すこと。

場所1:アサギのとうだい2F
  1. 火曜日の昼。抵抗がない人はDS内部時計をいじる。
  2. ポケギアでジェントルマンのカーネル(アサギの灯台)に電話をかけて再戦。
  3. 使用ポケモンはヨルノズク1匹のみ。勝利後、階段を降りて再び電話をかけて再戦。以下繰り返し。
  • 初再戦時はLv36で賞金は14400円。殿堂入り後はLv42になり賞金も16800円になる。
  • カントージム制覇後ならばLv58となり、賞金も23,200円と大幅アップ。
    • 戦闘アニメ:見ない&先制一撃で倒せるポケモンで挑めば1時間もかからず999999円稼げる。

場所2:ポケモンリーグで四天王&チャンピオン
昔からの定番。お金稼ぎのついでに経験値稼ぎにもなる。

場所3:タマムシシティ
上二つに比べて効率は悪いが、曜日・強さ・時間帯問わずに稼げるHGSSならではの方法として。
  • なみのりするとベトベターorベトベトンとエンカウントするので、後述の野生ポケモンから奪うを参考にして「きんのたま」を奪う。
  • ※テンポよくするためにも「かたやぶり+どろぼう」推奨。HGSSで容易に手に入るポケモンではカイロスが該当する。
  • 普通にエンカウントすると所持率5%なので、「ふくがん」も必須。

場所4:バトルフロンティア
1BPで買えるドーピング系アイテムが4900円で売れるので、1BP=4900円として換算することが可能。



アイテム集め

ものひろい

いわゆる希少なアイテムは、エイパムなどの持っているとくせい「ものひろい」を駆使するとよい。
レベルに応じて、見慣れたアイテムからお店では買えないアイテムまで色々拾ってくる。

トレーナー・固定シンボルから奪う

どくどくだま
8番道路にいる、りかけいのおとこのナオヒサのベトベトン(2匹目に出してくる)が持っている。
「なげつける」を使われることがあるので、先手を取って「どろぼう」などで奪おう。
特性が「ねんちゃく」の時もあるので注意。戦闘前にセーブしておこう。
再戦時のシジマのキノガッサも持っている。
かえんだま
再戦時のハヤトのオオスバメが持っている。
ポケウォーカー「かざんのこみち」のダウジングでも手に入る。
でんきだま
レッドのピカチュウが持っている。
くろいヘドロ
四天王のキョウのベトベトンが持っている。
特性が「ねんちゃく」なので、「いえき」「なやみのタネ」で特性を変える必要あり。
ほかに、17番道路の暴走族のカンゴのゴクリンが持っている。
くろいてっきゅう
再戦時のグリーンのカイリキーが持っている。「なげつける」を使われるので先手で奪おう。
また、Lv41-60の「ものひろい」持ちポケモンが極低確率で拾ってくることもある。
しろいハーブ
ふたごじまのカツラのポケモンが3体とも所持している。再戦時には所持していないので注意。
たべのこし
固定シンボルのカビゴンから奪って倒すor逃走→殿堂入りで複数入手可能。
強化四天王のキョウのマルノームが持っている。ベトベトン同様、特性を消さないと奪えない。
せいなるはい
固定シンボルのホウオウから奪って倒すor逃走→殿堂入りで複数入手可能。

※なお、クリスタル版でエリートトレーナー達が再戦時に持たせていたおうじゃのしるしやきあいのハチマキは今回所持していない。

いわくだきでアイテム集め

ひでんわざ「いわくだき」でフィールドの岩を破壊すると時々アイテムが手に入る。
近い位置に岩が5つあり、化石と琥珀も出るアルフの遺跡がおすすめ。
キキョウシティのポケモン塾のそばにある岩は比較的道具が出やすく、特にげんきのかけらやピーピーリカバーは
それぞれ700円、1000円で売れ、金欠気味な序盤では嬉しいところ。

出てくるアイテム - あおいかけら、あかいかけら、きいろいかけら、みどりのかけら、ほしのかけら、ハートのウロコ、ピーピーリカバー、げんきのかけら、げんきのかたまり
アルフの遺跡 - かいのカセキ(HG)、こうらのカセキ(SS)、ひみつのコハク
断崖の洞窟(47番道路・殿堂入り後) - ツメのカセキ(HG)、ねっこのカセキ(SS)、しんじゅ、おおきなしんじゅ、きちょうなホネ

野生ポケモンから奪う

野性ポケモンのもちものを入手する場合は以下が役立つ
しあわせタマゴ狙いならおススメ。ものひろいでは出ないと思われるため

  • 特性:ふくがん(先頭におくとどうぐを持つ野生ポケモンが出やすくなる。瀕死でも効果あり)
  • 特性:おみとおし(戦闘開始時、相手の持ち物がわかる)
  • わざ:どろぼう(相手の持ち物を奪う。戦闘後も継続。ただし効果抜群の場合ナモの実が奪えない)
  • わざ:ほしがる(どろぼうと同じ効果。ただしホズの実が奪えない。)
  • わざ:トリック(自分と相手の持ち物をいれかえる。戦闘後も継続)
  • わざ:すりかえ(トリックと同じ効果)

  • シルバースプレー(200歩の間、先頭にいるポケモンよりレベルの低いポケモンが出てこなくなる)
    • ゴールドスプレーよりもシルバースプレーの方が金銭的に得である。
    • 所持金に余裕があるなら効果の長いゴールドスプレー(250歩)を使った方が少し楽になる。

  • 特性「おみとおし」を持つポケモン:オドシシ、カゲボウズ、ジュペッタ
  • 特性「ふくがん」を持つポケモン:バタフリー、コンパン、ヤンヤンマ、ツチニン

以上から、以下の構成などが効率的である。
  • ふくがん持ち(ヤンヤンマなど)を瀕死にし、先頭に配置。
  • 道具を持っているポケモンの出現レベルより少しレベルの低いカゲボウズ(特性「おみとおし」、技:「トリック」or「どろぼう」、持ち物:無し)を2番目に配置。
  1. スプレーを使用し、捕まえたいポケモンの出現場所をうろつく。
  2. 目当ての道具を持ったポケモン以外からは逃げ、目当ての道具が出たらトリックorどろぼうで奪う。

道具獲得役に特性「かたやぶり」持ちを採用したり、「いえき」を使えば特性「ねんちゃく」のポケモンの道具を奪うことも可能。
ただし、「おみとおし」持ちとは別に用意しなくてはならないのが難点か。
  • トリック、どろぼう、ほしがる、すりかえも無いけれど道具が欲しい場合は、(ふくがん+)おみとおしで道具を見つけだし、持っているポケモンを
    直接ゲットして後で道具を回収すればいい。その後は逃がすなり育てるなりご自由に。
  • 自力で「いえき」+タマゴ遺伝で「すりかえ」を覚えるアーボックが最適。「すりかえ」は水曜日にラジオのホウエンサウンドで出現する
    マッスグマを捕獲して思い出させるのが手っ取り早い。マッスグマ自身も特性ものひろいやひでん要員など、何かと連れ歩くのに便利なためパーティに常駐させて損は無い。

トレーナーと再戦後に貰って稼ぐ

ポイントアップ以外は再戦のたびに何度でも貰えるので、ドーピング代節約や資金稼ぎのお供に。
マックスアップ(月曜日・昼)
30番道路にいるたんパンこぞうのゴロウと再戦後、入手できる。
タウリン(水曜日・夜)
アサギのとうだい2Fにいるふなのりのゲンキと再戦後、入手できる。
ブロムへキシン(金曜日・昼)
45番道路にいるやまおとこのタロウと再戦後、入手できる。行き来はちょっと面倒。
リゾチウム(土曜日・夜)
46番道路にいるピクニックガールのエミと再戦後、入手できる。行き来は面倒。からておうのタケノリと戦うついでに行くといい
インドメタシン(水曜日・夜)
44番道路にいるとりつかいのモトヒロと再戦後、入手できる。
ポイントアップ(不定期・昼)
45番道路にいるからておうのタケノリと再戦後、入手できる。再戦までの流れの関係上、時間変更しない限り一日1個が限界。事前に電話をかけてフラグを立てておこう。

キトサンだけは対戦後に貰えないので各自で購入しよう。


コメント
+ コメントログ

|