サファリゾーン

-目次

概要

  • リメイク版新要素。タンバシティ西のがけっぷちゲートからたどり着ける。
  • 入場料500円で、サファリボールを30個渡される。
  • サファリボールを使い切る、メニューでリタイアを選択、入り口に戻る、のいずれかで終了する。
  • 歩数制限はない。
  • 【注意】サファリゾーンに出現するポケモンは、図鑑の分布には表示されない。

エリアカスタム

今作のサファリゾーンの目玉機能。バオバから出される課題をクリアすると利用できるようになる。
用意された12種類のエリアの中から6つを好きなように配置して、文字通りサファリゾーンを「カスタム」できる。

バオバからの課題

サファリゾーンに出現するポケモンのうち、指定されたものを捕獲するというもの。
捕獲したポケモンを連れ歩いている状態でバオバに話しかれば達成となる。

  • 第一の課題
    • イシツブテを捕獲する。

  • 第二の課題
    • サンドを捕獲する。
    • この課題を依頼されると、エリアカスタムができるようになる。
    • サンドは初期配置にないエリア、「さばく」で出るので、カスタマイズが必要。
    • 発生時期は、第一の課題終了からプレイ時間が3時間経過した時点。

ブロックとポケモンの出現

全国図鑑を入手すると、各エリアに30個までブロックが設置できるようになる。
最初はブロックの種類が少ししかないが、バオバから電話が来るごとに増えていく。
全部で24種類のブロックがある(→ブロックの種類)。
  • 発生時期は、全国図鑑入手後のプレイ時間3時間ごと。
    • この電話は全て強制的に取ることになるので取り逃しはない。

ブロックは、設置時の説明文により、次の5つのグループに分けられる。
  • 「そうげんに いる ポケモンが すきそう」
  • 「もりに いる ポケモンが すきそう」
  • 「いわばに いる ポケモンが すきそう」
  • 「みずべに いる ポケモンが すきそう」
  • そのほか
同一のグループに属するブロックであれば、どれを設置しても次項で述べる効果に変わりがない。
以降、そのグループに属するブロックを、草原ブロック、森ブロック、岩場ブロック、水辺ブロックと呼ぶ。
そのほかのグループに属するブロックはポケモンの出現に影響しないため省略する。

ブロックの効果

特定のブロックを一定数以上設置することで、新たなポケモンが出現するようになる。
新たに出現するポケモンは、通常出現するポケモンに比べてレベルが高く(35~48程度)、 出現率が低い。

エリアの配置日数

ブロックを設置できるようになって以降、エリアの通算配置日数が長くなるにつれ、そのエリアではポケモンが出現するのに必要なブロックの個数が少なくなったり、ブロック設置時には出現しなかったポケモンが出現するようになる。
  • 配置日数は0時を跨ぐとカウントされ、 DS本体の時計を変更すると、次の1回分がカウントされない
  • 日付変化により出現するポケモンが増えた場合、バオバから電話が来ることがある。
    • 電話が来る前でも、電話を取れなくても、出現するポケモンは増えている。

電話の内容
えんちょうの バオバだ!
○○エリアの ポケモンに(複数の場合「○○エリアと○○エリアのポケモンに」)
すこし へんかが あったようだ

おなじ エリアと ブロックでも
あるていど つかっていれば
すみつく ポケモンの
しゅるいが かわっていくんだ

とちゅうで エリアを とりかえても
おなじ エリアや ブロックに
もどしてやれば
そのポケモンは また でてくるから
あんしん してくれ!


役に立つ情報


どろとエサの効果

  • どろを投げると怒り、捕獲確率と逃走率がアップ。エサをなげるとダウン。
  • どろを投げたときに「○○は怒りでわれを忘れている!」と出た場合は、逃走率が上昇しない(攻略本情報)。
  • エサを投げたときに「○○は食べるのに夢中だ!」と出た場合は、捕獲率が減少しない(攻略本情報)。
あくまで確率であり、これらが出たからといって100%逃げないというわけではない。

特性関連

  • 「ふくがん」の効果は無視される(攻略本情報)。
  • 「ふくがん」以外のフィールド移動時に影響する特性(「はっこう」、「しろいけむり」、「いかく」等)は効果あり。
  • 「シンクロ」も効果があるので、性格選別可能。
  • 「ありじごく」、「かげふみ」、「じりょく」の特性は、戦闘ではないので無視され逃げられる。

出現率の操作

  • Lv20~30くらいのポケモンを先頭にしてスプレーを使うと、追加ポケモンだけが出現するようになる。
  • 出現率を上げるには「しろいビードロ」や「はっこう」の特性を活用するとよい。
  • 「はっこう」持ちポケモンはヒトデマンとチョンチーがお手軽。
  • いいつりざおを使うとLv20が釣れるため、そのまま先頭のポケモンにできる。

サファリポケモンの個体値

攻略本によると、サファリで捕まえたポケモンは普通より個体値が高い。
1V持ちは結構な確率でゲットできる。
個体値Vが一つでも出るまで最大4回判定を繰り返しているらしい。
通常Vを持ったポケモンが出現する確率は、
1-31/32*31/32*31/32*31/32*31/32*31/32=0.1734…なので、約17%。
サファリでは、
1-(31/32*31/32*31/32*31/32*31/32*31/32)の4乗=0.5332…
よって、約53%まで確率が上がる。
個体値って何?という人は⇒よくある質問を参照。

攻略本に記載されているカイリューについて

一部の攻略本にはカイリューが出現すると書かれているが、実際には出現しない。
「カイリュー出現しました」というような書き込みは愉快犯によるデマ。
ヨーギラスと間違えているらしい。データ解析でも同様の結論に達している。


出現ポケモンリスト

全国図鑑入手前はこちらに、全国図鑑入手後はこちらに移動しました。

ブロックの種類

ブロック名 サイズ 設置場所 グループ
うえこみ 1x1 陸地 そうげん
あかいはな 1x1 陸地 そうげん
しろいはな 1x1 陸地 そうげん
2x2 陸地 もり
きりかぶ 2x2 陸地 もり
えだ 2x2 陸地 もり
ちいさないわ 1x1 陸地 いわば
おおきないわ 2x2 陸地 いわば
こけのいわ 2x2 陸地 いわば
みずたまり 2x2 陸地 みずべ
ふんすい 2x2 水辺 みずべ
みずのみば 2x2 陸地 みずべ
ベンチ 2x1 陸地 そのほか
みじかいさく1 1x1 陸地 そのほか
みじかいさく2 1x1 陸地 そのほか
ながいさく1 2x1 陸地 そのほか
ながいさく2 1x2 陸地 そのほか
かんばん 1x1 陸地 そのほか
じぶんのせきぞう 1x1 陸地 そのほか
じぶんのはた 1x1 陸地 そのほか
がいとう 1x1 陸地 そのほか
みちしるべみぎ 1x1 陸地 そのほか
みちしるべひだり 1x1 陸地 そのほか
ごみばこ 1x1 陸地 そのほか

サファリ通信

サファリゾーン建物内の右の受付で利用可能。DSワイヤレス通信で他のカードのサファリのデータを交換し、
自分のサファリとは別に利用することが出来る。交換に使われるサファリのデータは、自分のサファリの状況をそのまま使用。
受け取ったサファリは交換に使われた時のエリア配置・ブロック配置・日数経過による補正が全て反映される。
ただし、ブロック配置・解除をすることはできない。
受け取ったサファリは、新しいサファリを受け取るか24時間が経過すると自然消滅する。

この機能を利用すれば、日数を稼げてないエリアがあっても他のプレイヤーから受け取ることによって、日数が稼いである
お目当てのエリアを自分のカードでも遊ぶことができるメリットがある。
友達より遅れてはじめたけれど、サファリ限定ポケモンが早く欲しい時とかに利用してみるといいだろう。

コメント

出現報告は、記載されていないものか記載ミスのものだけにしてください。また、時間帯とレベルを明記してください。
なお、出現ポケモンリスト(全国図鑑入手後)の「ブロックの個数」は、最速出現時のものなので間違えないように!(ページ上部の説明を参照)
過去ログ1


|