※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FW高速HITテクニック

FW高速HITって何ですねん

マジシャンのスキル、ファイアウォールは侵入するとダメージを与えつつ、
対象を2セルノックバックさせるオブジェクトを発生させます。
FW高速HITとは壁やアイスウォールを利用してノックバック先を塞ぐことで、
0セルノックバックHIT、1セルノックバックHITを狙って当てるテクニックです。

当サイトではこの、0ノックバックHIT、1ノックバックHITをひっくるめて、
これらを効率良く当てるための手順をFW高速HITテクニックと称することにします。

ソロでもPTでもSGメインの狩りが流行する今、あまり使用者を見かけないマイナーな技ですが、
大道芸と切り捨てるには勿体ない優れた点がいくつもあります。


AGI? DEX?

あなたがもし、AGI型のウィザードならFW高速HITテクは重要な殲滅力に成り得ます。
FWもIWも詠唱の長さにあまり影響を受けないスキルだからです。
加えて、設置の手順の中でモンスターに張り付かれることがあっても冷静に対処できますし、
場合によってはモンスターを自身で回避しながら高速HITに導くことも可能です。

DEX型のウィザードにとってFW高速HITテクは積極的に使っていくほどの効果はありませんが、
知っておくと便利なものです。
モンスターに張り付かれた状態からIWを用いて引きはがした後の処理や、
月光剣を用いたSP回復などに用いれば効率や安定度も変わってくるはず。


メリットとデメリット

FW高速HITは如何なる場合でも有効という訳ではありません。
特徴を把握し、的確に運用することで真価を発揮します。


メリット

  • 殲滅速度が使用者のDEXにあまり依存せず、AGI型及び成長過程のDEX型WIZにとって扱いやすい。
  • MDEFが低く、属性相性の良い敵には凄まじいダメージを与えうる。
     例えば斜めFW三枚を全て消費させるサンドウィッチは、5×14hit×3枚=210hitを実現する。
     1hitで100ダメージを与える相手ならば21000ダメージ。
     条件に合ったモンスターの単体処理性能はピカイチ。

  • 月光剣を利用するとSP消費を気にしなくて良くなる。構成によっては驚異的なSP回復性能を発揮する。
     サンドウィッチの例ならば1hit当たりsp3を回復できるので、最大630のSPを補充できる。
     勿論、運用に消費するSPも必要なので、差し引きでは450の回復性能を発揮する。

  • 扱える様になるとたのしい。闘技場で魅せるべし。

デメリット

  • SP消費が半端なく大きい。
  • スキルが短詠唱&移動しながら設置することが多いのでSPRでの回復はあまり期待できない。
  • FWのMATK倍率が低く、火属性固定のため、高MDEFや属性相性の悪い相手には有効に機能しない。
  • IW一枚ハメを用いる構成の場合、タゲ移りする危険がある。
  • IW一枚ハメを用いる構成ではmobのAIにより、タゲが切れるものがいる。これは失敗の原因になる。
  • IWバグにより他プレイヤーに迷惑をかける可能性がある。


おたより

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|