@ウィキモバイル > PC版はこちら
@wiki検索

MusiKi:テクノ・エレクトロニカWiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

Lee Noris(Metamatics,Norken)


Clear Hydrogen Dukebox Neo Ouija

フランスのストラスブルグ出身。1963年生まれ。
1979年にイギリス国籍を取得。彼の電子音楽人生はRolandのSH-101(赤)を購入したことから始まった。

Metamatics

1996年にClearより"Beatsamatic: Vol. 1"をリリース。Clearの活動は1998年までだったので、彼は中〜後期にかけての活動ということになる。
Clear活動停止までは、ほとんどこのレーベルで活動していた。アルバムタイトル、そしてレーベル名にもなった"Neo Ouija"は、1998年2月にClearよりリリースされた。またこれが彼のClearでの最後のリリースである。Wikipediaの因みに彼のファースト・アルバムのタイトルもネオ・ウィージャである。というのは誤り。1stアルバムは1997年リリースの"A Metamatics Production"。
2ndアルバム"Neo Ouija"はDiscogsによると日本のP-Vineより1998年にリリース。Hydrogen Dukebox盤は1999年である。
2000年、別名義だった"Man-Q-Neon"という名称をつけたVinylがDotよりリリース。またこの年には自身の設立したNeo Ouijaからも作品リリースを行っている。
以降はHydrogen Dukeboxでの活動が多くなった。

Norken

1998年にNumbersより"Tidal Frequencies"をリリース。1stアルバム"Soul Static Bureau"はBeau Mondeより。
Norken名義でも、Hydrogen Dukeboxでのリリースが多く、鳥居がアートワークとなっている"Spring Themes"もこのレーベルから。このアルバムに収録された"East"がFabricでのTerry Francisのミックスに用いられた。
同アルバムに収録された楽曲のミックス盤が2002年にHydrogen〜よりリリース。リミックスしたミュージシャンはSimex、Maxim、Blacksoul、Granny Doughnut。
2005年、実に5年ぶりとなるHydrogen以外のレーベルからの作品、"Our Memories Of Winter"が発売された。

Sample(Metamatics - Personal Jesus)


上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: 別名 Neon 電子音楽

PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]