@ウィキモバイル > PC版はこちら
@wiki検索

MusiKi:テクノ・エレクトロニカWiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

Tympanik Audio


Tympanik Audio レーベル

Tympanik Audioは、Paul Nielsenによって2007年9月に設立されたアメリカのシカゴを拠点とするレーベル。レーベル名の由来は鼓膜を意味する"Tympanic Membrane"から。
設立に際して影響を受けたレーベルに、n5MDHymen Records、Ant-Zen、Skam、Brumeなどを挙げている。
2007年12月、レーベル初作品となる"Emerging Organisms"をリリースした。後にTympanikから作品をリリースすることになるTotakekeUnterm Rad、Lucidstaticらが参加したこの作品は、当初CD1枚でのリリースを計画していた。しかしレーベルオーナーのPaulが連絡をとったミュージシャンのほぼ全員がコンピレーションに興味を示したため、現在の2枚組でのリリースと相成った。
姿勢として特徴的なのは、多くのミュージシャンを迎え入れていることである。Discogsに掲載されているのは22作品(コンピレーションは省略)だが、このうち2作以上リリースしたのはTotakekeのみである。ここからは様々なミュージシャンを傘下に迎えることで裾野を広げようとする意思が読み取れる。

リリースミュージシャン

Access To Arasaka
Adversary
Aphorism
Autoclav1.1
Black Lung
Broken Fabiola
Disharmony
Displacer
Endif
ESA
Flint Glass
Integral
Lucidstatic
MechanicalSteering
Pandora’s Black Book
Phylum Sinter
Pneumatic Detach
SE
Stendeck
Subheim
Tapage
Totakeke
Unterm Rad
Zentriert ins Antlitz
[Haven]

Links

公式
My Space
Twitter

上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: オーナー 参加 Disco

PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]