LFO


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Warp
1988年、イギリス・リーズで修学していたGez VarleyとMark Bellによって結成されたユニット。LFOの由来はLow Frequency Oscillatorから。
以前からのクラブシーンでの人気も相まって、1990年にリリースされたシングル"LFO"はUKシングルチャートの12位まで食い込んだ。当時のRadio 1のDJを務めていたSteve Wrightは、「これまでで最悪のレコードだ」と評していたりする。
1991年にリリースした1stアルバム"Frequencies"は、自身らのみならず、リリース元のWarp Records、ひいては電子音楽の人気を引き上げるのに多大な貢献を果たした。
1996年、2ndアルバム"Advance"をリリースした後にGez Varleyが脱退。同時にLFOとしての活動も休止された。
2003年より、Mark単独のユニットとして、再びLFO名義の使用を開始。同年にはアルバム"Sheath"もリリースされた。
単純作曲だけでなく数多くのRemixもこなしており、一例にAfrika Bambaata、Björk、Radiohead、Yellow Magic Orchestraなどが挙げられる。

Sample(Freak)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析