Skoud


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロシア出身のSimon Koudriavtsevによるソロユニット。名前の由来は本名から。
1995年にスウェーデンへと引っ越した後、ドラムやプログラミングなどの独学を開始。
その後、音楽工学を学ぶためイギリスのカーライルへ向かう。そこでMotivesounds RecordingsのMarkと出会い、いくつかデモを渡すようになる。
2006年、それが実を結び、同レーベルより1stアルバム"Systems And Drafts"をリリース、このアルバムの未収録曲を集めた"Lost Systems"もリリースされた。これらの作品を、MumとBoards of Canadaを融合させたサウンドである、と評する人もいる。
またソロ活動だけでなく、スウェーデンの"Molia Falls"というバンドでドラムを務めている。

Sample(System 3 Draft 2)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析