Calika


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Audiobulb Benbecula

イギリスと拠点として活動するSimon Kealohaによるソロユニット。"Calika"の由来は、初めはミドルネームであるAlikaを使用しようと思っていたが、既にタイのポップスターが使用していたため、アルベール・カミュのCを頭につけたことから。ちなみにAlikaとはハワイ語であり、彼自身もハワイ人とのハーフであるそうだ。
2005年10月、1stアルバム"Small Talk Kills Me"をAudiobulbよりリリース。15曲編成だが、アルバムアートワークには15曲目は記されておらず、隠しトラックという扱いである。
同年11月、Warpでのリリース歴もあるMark Cliffordと制作していた作品"Running Taper"をPolyfusia Recordsから発売した。
2006年5月にはBenbeculaからMinerals Seriesの一環として"The Bright Spot"をリリース。
翌07年に"Seedling Mother"を発売。Audiobulbのこのアルバムのページに掲載されている質問集で、影響を受けたミュージシャンにSquarepusher、John Coltrane、Keith Fullerton Whitman、Slint、Alva Noto、Funkstorung、Neu、Matmos、the Books、Tarentelなどを挙げている。

Sample(2 Quarters Make Half A Smile)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析