Machine Drum


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Merck Monotonik P-Vine

アメリカはノースカロライナ州出身のTravis Stewartによるソロユニット。
Machine Drumの他にもSyndroneとTstewartという名義で活動しており、Syndroneの"Triskaideka"はTravis個人としてのデビューアルバムである上、Merckの初作品でもある。
2000年頃より音楽関係の学校へ入学し、様々な機材を買い揃える。
翌2001年に"Now You Know"をリリースし、Machine Drumとしての活動を開始する。この作品は1000部限定だったが、後に更に1000部発売された。ちなみに前半1000部が黒、後半1000部が白を基調としたアートワークとなっている。
2002年4月、Monotonikより"Floss"を配信。同年9月にはMachine Drumの曲を様々なミュージシャンがリミックスした作品を収録した"Half The Battle"を発売した。参加した面々はProemBrothomstatesIlkaeLacklusterSecedeなど。"Half The Battle"はシリーズ化され、2003年に2、2004年に3がリリースされた。
更に同時期に"Urban Biology"もリリース。"Half~"と同じLa Mano Friaがアルバムアートワークを担当した。
2004年には"Bidnezz"を発売。Steve & Rob、Mic Mell、Cinéluxの楽曲をリミックスした。
2005年に"Live From NYC"を配信。これはPraveenがホストを務めるPercussion Labから。
翌06年にリリースされた"Mergerz & Acquisitionz"は、殆どが他ミュージシャンがリミックスした楽曲であり、amazon.co.jpなんかではVarious Artists扱いになっちまっている。ちなみに.comではMachine Drumで、.co.ukではVarious。

Sample(Wishbone Be Broken)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析