Tympanik Audio


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Tympanik Audio レーベル

Tympanik Audioは、Paul Nielsenによって2007年9月に設立されたアメリカのシカゴを拠点とするレーベル。レーベル名の由来は鼓膜を意味する"Tympanic Membrane"から。
設立に際して影響を受けたレーベルに、n5MDHymen Records、Ant-Zen、Skam、Brumeなどを挙げている。
2007年12月、レーベル初作品となる"Emerging Organisms"をリリースした。後にTympanikから作品をリリースすることになるTotakekeUnterm Rad、Lucidstaticらが参加したこの作品は、当初CD1枚でのリリースを計画していた。しかしレーベルオーナーのPaulが連絡をとったミュージシャンのほぼ全員がコンピレーションに興味を示したため、現在の2枚組でのリリースと相成った。
姿勢として特徴的なのは、多くのミュージシャンを迎え入れていることである。Discogsに掲載されているのは22作品(コンピレーションは省略)だが、このうち2作以上リリースしたのはTotakekeのみである。ここからは様々なミュージシャンを傘下に迎えることで裾野を広げようとする意思が読み取れる。

リリースミュージシャン

Access To Arasaka
Ad·ver·sary
Aphorism
Autoclav1.1
Black Lung
Broken Fabiola
Disharmony
Displacer
Endif
ESA
Flint Glass
Integral
Lucidstatic
MechanicalSteering
Pandora’s Black Book
Phylum Sinter
Pneumatic Detach
SE
Stendeck
Subheim
Tapage
Totakeke
Unterm Rad
Zentriert ins Antlitz
[Haven]

Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析