Iszoloscope


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Adnoiseam Ant-Zen

Iszoloscopeは、カナダ出身のYann FaussurierとGuillaume Nadonで構成されるユニット。
かねてからYannは広く世の中に流通している音楽に対して軽蔑的な感情を持っており、「あんなのはジョークだ」とも思っていたが、突然ゲーム音楽に魅入られ、DoomやUnreal Tournament(どちらもFPSといわれるジャンルのもの)などのサウンドトラックで遊ぶようになった。
その後Future Sound Of Londonなどの音楽を知り、オタワ大学のラジオ局で友人François Bénardと一緒にDJをスタートする。
1999年、YannとFrançoisはIszoloscopeを結成。楽曲の制作に取りかかった。
2001年、デビュー作となる"Coagulating Wreckage"をベルギーのレーベルSpectreよりリリース。しかしながら、このアルバムの制作に参加した設立メンバーであるFrançoisは、作品が発売されたときには既に脱退していた。その後Shane Whitbreadをギター演奏者として迎えることはあったが、しばらくYann個人のユニットとして活動することとなる。
2003年、Ant-Zenより2枚組アルバム"Au Seuil Du Néant"を発売。
翌2004年、同じくAnt-Zenより"Les Gorges Des Limbes"をリリースした。実は先述の"Au Seuil Du Néant"に収録されている"Iszoloscope Tomes Deux"は、この作品の"Les Manuscrits De L'Invisible [Chapitre Deux]"からの抽出である。
2008年にGuillaume Nadonが加入したが、Iszoloscopeの最新リリースは2005年であるため、まだ新構成での作品は発表されていない(リミックスなどは別)。

Sample(Raudivian Device)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析