Capitol K


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Planet Mu

Capitol Kは、マルタ出身のKristian Craig Robinsonによるソロユニット。
音楽的な影響はパンクやグランジといったジャンルにある。
ドバイやブルネイなどを転々とした後、クリエイティブな環境を求め、イギリスのロンドンへと移住した。そこで制作したサウンドコラージュを配布していたところ、そのうちの一つがPlanet Muのオーナー、μ-ZiqことMichael Paradinasの手に渡る。
1999年、才能を見込まれたCapitol Kは、Planet Muより1stアルバム"Sounds Of The Empire"をリリースした。ちなみにこのアルバムのライナーノーツ筆者名に、ミススペルがある。
翌年10月、再びPlanet Muより2ndアルバム"Island Row"を発売。この作品に収録されている"Dance On"は、プリンスの曲のカバーである。また後にXL Recordingsから再発されるが、こちらは多少構成が変わっている。
2003年頃より、自らの設立したレーベルでの活動がメインとなる。
2004年に"Happy Happy"をリリース。翌年にリリースされた"Nomad Junk"は、故郷マルタやバルセロナ、アジアでは台湾に東京に香港といった場所でフィールドレコーディングされた素材が用いられている。
2008年9月、"Notes from Life on the Wire with a Wrecking Ball"をリリース。アルバムジャケットの絵は、同年6月に行われたライブの模様を描いたもの。

Sample(Can't Lie Down)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+数字/記号
+A-E
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
+F-J
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
+K-O
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
+P-T
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
+U-Z
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z



  • レーベル
+A-E
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
+F-J
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
+K-O
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
+P-T
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
+U-Z
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析