Claro Intelecto


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ai Records Modern Love

Claro Intelectoは、イングランド出身のMark Stewartによるソロユニット。
2003年、Ai Recordsより"Peace Of Mind EP"をリリースしてデビュー。
翌年1stアルバムの"Neurofibro"をリリースした。この作品は友人のShlom Sviriの協力があった。Shlomは自分の運営するレーベルからのリリースではないにも関わらず力を貸してくれたそうだ。
その恩返しかどうかはわからないが、2005年より作品の殆どはShlomのレーベルModern Loveからリリースされることになる。
2006年、Warehouse Sessionsの第一弾が発売。これまでにVolume 5まで出ている。
2008年1月、オンラインマガジンのResident AdvisorのPodcastにてAndy StottとのMixが配信された。この作品には両者の未公開曲が使用されている。ちなみにAndyはClaro Intelectoの弟の友人であり、Andyが幼い頃から知っている間柄。
翌月2ndアルバム"Metanarrative"がリリースされた。「このアルバムでClaro intelectoの音が変わった」と評す人がいる。
2009年、Warehouse Sessionsのコンピレーションアルバムがリリースされた。

音楽的影響

シカゴハウス、デトロイトテクノなど。
個々のミュージシャンでいうと、LFOBasic ChannelAphex Twinなどを挙げている。

使用機材/ソフトウェア

NATIVE INSTRUMENTSやCubas、Reasonなどのソフトウェアを使用。ハードウェアを集めることに興味を失っており、TR-606やSH-101などは売り払ったそうだ。

Sample(Mono)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析