Yellotone


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ai Records

Yellotoneは、イングランドはロンドン出身のSimon Hardingによるソロユニット。
1998年からYellotoneの名義で音楽制作を開始。ギターその他2、3の楽器を用いていた。
2001年、地元ロンドンをベースとするレーベルAi Recordsに作品公開の機会を与えて欲しいと申し出たところ、レーベルのコンピレーションアルバム"Estate"に彼の曲が3曲収録された。
翌2002年にはAi RecordsよりNormalと連名で、7インチ"Untitled"をリリースした。
2003年、初の単独作品"Geen Mayo EP"を発売。マスタリングはBolaが担当した。またこの年には2ヶ月に亘って30曲の作品を制作し、さらにそこから14曲まで絞り込み、"Live At The Potter's Wheel"としてまとめられた。しかしながら50部限定という非常に稀少な作品であり、3時間で売り切れた。
2004年9月、1stアルバム"Tar File Junction"をリリース。この年の残りはサウンドトラックの制作や、Dedbeatなどのイベントに出演するなどした。この頃より次アルバムの制作にとりかかるが、現在所有している機材に限界を感じたため、リリースはされないままだった。
2007年、80に及ぶ楽曲を制作し、その中から厳選したものを"Executive Timber"として、彼自身が設立したレーベル"Kiss My Condition Records"よりリリースした。この作品でYellotoneは初めて歌っている。

Sample(Yellotone & The Attorneys - Built To Laszt Live)

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析