Deadbeat


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~scape

Deadbeatは、カナダ出身のScott Monteithによるソロプロジェクト。
1995年にモントリオールへ移住した後、デジタルミュージックシーンに身を置く。そこから得た経験や人脈から、Covert Opsというパーティを主宰するに至った。
1998年初期より作曲を開始。この時制作した曲は、2年後の2000年にデビュー作としてリリースされた。
2001年、カナダのレーベルIntr_version Recordsより1stアルバム"Primordia"を発売。このレーベルオーナーのミッチェル・アキヤマはモントリオールに来て以来の友人。
翌2002年には~scapeより2ndアルバム"Wild Life Documentaries"をリリースした。
以前より友人のStephen Beaupréと協力していたが、2003年にはCrackhausというプロジェクトをスタートさせたり、彼と共に"It's A Crackhaus Thing"というアルバムを発売した。
また、1999年から2003年までソフトウェアシンセサイザーを制作するApplied Acoustics Systemsに勤務していた。
2004年3月、制作に約1年を要したアルバム"Something Borrowed, Something Blue"をリリースした。翌年にはボーカルを取り入れた作品"New World Observer"を発売。いずれも~scapeから。
2007年、Resident Advisorから約71分のMixを配信した。
近年ではWagon Repairレーベルからのリリースが多くなってる。


Sample(Let it Rain)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析