Xabec


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Hands Production

Xabecは、ドイツのミュールハイム出身であるManuel G. Richter(1974年生)によるソロプロジェクト。
音楽家の両親を持つManuelは、10才からドラムを学ぶ。以降8年間、異なるバンドでポップやロックなどを演奏した。
電子音楽との出会いは早く、14才の頃にはヤマハのDX11RX17、父親から譲り受けた4トラックレコーダーやマイクといった機材を所有していた。
これらを活用するため、1990年にONE STEP DIVINEという3ピースバンドを結成した。しかしManuelは、より個人的なサウンドの構築を志し始め、このバンドは1998年で解散する。この年はXabecの作品が初めて世に出た年でもあった。
自身が設立したレーベルVerkocht Communicationsより、メールオーダーなどを通じて販売された"Klänge [M]einer Zeit"は、概ね好評を得た。
2000年、Hands Productionsより"Schneegarten"をリリースする。Hands Projectは、以降Xabecの多くの作品をリリースする場となる。
翌01年には1stアルバム"Seelenschiff"をリリース。またこの年に音楽療法の学修を終える。
2002年にハーメルン郊外へと引っ越す。美しく平穏な場所だったが、良い音楽やアートシーン、コネクションをもつ人々との出会いが無さすぎたため、一年でライプツィヒへと移住した。
2003年のDark Massiveから2005年のMorbid Landscapesまでのアートワークは、4つで1つになっている。
2006年、2ndアルバム"Using Unused Methods"を発売。このアルバムのアートワークが、彼の公式サイトにも用いられている。
2008年、Xabecの楽曲を他のミュージシャンらがリミックスした音源を集めたアルバム"Transformed"がリリースされた。
同年、インダストリアルやノイズ系のフェスティバルMaschinenfestに参加(2002年と2006年に次いで3回目)。このライブの模様は翌年リリースされた"Just A Grain Of Sand"に収録されている。

Sample(Just a grain of sand)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析