Caribou


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Leaf カナダ出身

Caribou(カリブー)は、カナダのロンドン出身であるDaniel Victor Snaith(1978年生)によるソロプロジェクト。Manitobaという名義でも知られる。
ダンダスにあるパークサイド高校に通った後、カナダ最大の大学であるトロント大学で数学を学ぶ。イギリスへ引っ越した後もインペリアル・カレッジ・ロンドンで研究を続け、博士号を取得した。その時の論文がこちらで見られる(pdf)。ちなみに父親はシェフィールド大学の数学教師であり、姉はブリストル大学の数学講師という、極めて数学に強い家系である。

Manitoba

彼の初めての音楽名義はCaribouではなManitobaである。2000年、イギリスのLEAFレーベルからPeople Eating Fruitをリリースしデビュー。
その後2001年には1stアルバムStart Breaking My Heartを、2003年にはUp In Flamesをリリースした。
Up In FlamesのアートディレクションはJason Evans(ジェイソン・エヴァンス)が初担当した。ジェイソンについては「いつでも瞬時に音楽からビジュアルへの“翻訳”をすることができる。僕の音楽を可視化できる人はジェイソン以外に想像できない」(ZOOM MAGAZINEによるインタビュー)と語るほど信頼しており、関係は最新作でも続いている。
彼の活動は順調に見えたが、パンクロッカーRichard "Handsome Dick" Manitobaから「商標権の侵害」と訴えられ、2004年Caribouに改名した。

Caribou

2005年にCaribouとしての初アルバム、The Milk Of Human Kindnessをリリース。レーベルはManitoba時代と同じくLEAFから。
2006年にManitoba時代の2アルバムを再リリースを行った。翌年には4thアルバムAndorraをリリースした。
2010年にはSwimをリリースする。このアルバムタイトルは、クリスマスギフトとして彼の妻にプレゼントされた水泳レッスンから着想を得ている。現在、水泳は彼の趣味だそうだ。
彼のライブは基本的にバンドでの演奏という形で行われる。メンバーはライアン・スミス、ブラッド・ウェバー、ジョン・シュマーサルにCaribouを加えた計4人。

Sample(Bowls)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析