Access To Arasaka


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IDM Tympanik Audio アメリカ出身

Access To Arasakaは、アメリカのニューヨーク州出身であるRob Lioyによるソロプロジェクト。名義は、Netrunnerというカードゲームに登場する1枚のカードが元ネタ。
ライブを行わないことで知られる。DJは行うが、その数も少なくなってきているとのこと。明確な理由は本人でもわからないが、檜舞台に上がりたくないという心理が作用しているのでは、と語っている。
Aphex TwinのIZ-USを繰り返し聞いていたところ、電子音楽に目覚めた。
2007年、デンマークのネットレーベルillphabetikより、MP3アルバムMETAXを配信した。
2009年9月にはTympanik AudioとSpectraliquidより、1stアルバムOppidanをリリースした。このアルバムは、彼が書いた短編小説を元に制作されており、その内容は、普通の女学生が残忍なバンドメンバーに変わるというもの。舞台は未来のデトロイトである。このエピソードが物語る通り、彼はSF小説が気に入っており、特にウィリアムギブスンやニール・アッシャーなどを好んで読む。
2010年には再びTympanikより2ndアルバムvoid();をリリースした。

使用機材


Sample(Vellocet)


Links

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析