Carl Cox


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


イングランドはランカシャー出身。1962年生。愛称、チョコボール先生・チョコボール師匠。
1980年代中頃からDJとして活動。Second Summer of Loveの期間に3つのターンテーブルによるDJプレイを始めたことから、"Three Deck Wizard"と呼ばれるようになった。
これまでにThe Eclipse、Edge、Shelly's、Sterns Nightclub、Heaven、Angels、The Haçiendaなど様々な有名クラブでプレイする。
現在はIntec Records23rd Century Recordsの代表を勤めている。

銃乱射事件

2007年11月3日、ヴェネズエラで演奏していた際、何者かが銃を発射し4人が死亡5人が負傷した。
Carl Coxはこの件についてWebサイトで声明を出している。

使用器材/ソフトウェア


Discography

1996 At The End Of The Cliche,
1996 Worldwide Ultimatum Records
1999 Phuture 2000''
1999 Worldwide Ultimatum Records
2005 Second Sign
2005 Play It Again Sam
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



  • ミュージシャン
+ 数字/記号
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z


  • レーベル
+ A-E
+ F-J
+ K-O
+ P-T
+ U-Z

更新通知とかするtwitter

  • 更新履歴
取得中です。


今日ヒット数が多い順

昨日ヒット数が多い順

include_js plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 無料アクセス解析