RSA SR-71


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RSA SR-71 FAQ


電池関係


Q:006Pニッケル水素充電池って、国内で販売しているのは電圧が
7.2Vと8.4Vだけど、電圧が低めなのは音質に影響するの?

A:問題なし。
Part3スレ401より
http://www.head-fi.org/forums/showpost.php?p=980625&postcount=8の発言で、電圧が徐々に降下するアルカリ電池でも、SR-71は3.5Vまで音量/音質共に「全く」低下しないと言明しているので、これを信じるならば、放電中に電圧がほぼ安定しているNiMHの場合、公称電圧の違い程度は気にする必要がないと思われる。

Q:SR-71に9.6Vのニッケル水素電池を使っても問題ないの?

A:問題なし。
Part3スレ860より
話題として古いけど、RayさんにDoes 9.6V 006P rechargeable battery give damage to SR-71? Should I use 8.4V battery or alkaline battery?って質問したら返事が来て、ひとことNO, they won't.だってさ

Tips:電池交換は早めに。

SR-71は過放電防止回路を持っていません。
http://www.head-fi.org/forums/f5/alkaline-nimh-sr-71-a-84416/#post970838t=8
から、電池切れを示すブツブツ音が出始めた時の電圧は3.5V程度と考えられます。
このとき、6セル(7.2V)の006Pニッケル水素電池だと、単純計算で1セルあたり
0.6Vくらいになるはずです。同様に、7セル(8.4V)の006Pニッケル水素電池では
1セルあたり0.5V、8セル(9.6V)なら1セルあたり0.4V程になるでしょう。
さらに、電池パック内の電池セルにはばらつきがあるため、もっと深く放電して
しまうセルも出てきます。

いずれにせよ、これは放電し過ぎで、過放電を繰り返すと電池寿命を縮めます。
したがって、少なくともSR-71でニッケル水素電池を使う場合、電池切れの音が
出る前に電池を交換する方が、経済的にも環境的にも得策です。


外装関係


Q:電池室の留めネジをなくしちゃった。

A:購入しましょう。
Part2スレ各氏の情報より。

選択1:代品をRSAに注文。価格は2個で10ドル。 訂正 、2008年9月に注文したところ、 2個で15ドル でした。なお、SR-71用ナットとSR-71A用ナットは、ネジ径が異なります。

選択2:代用になりそうなローレットナットをSmall Partsで購入。
代用可能なことを確認済みの製品は次の2つ。
TNB-0440
http://www.smallparts.com/products/descriptions/tnb.cfm
TNX-0440
http://www.smallparts.com/products/descriptions/tnx.cfm

Part11スレにて購入報告があったので、別ページに引用。
要約すると、TNX-0440がお勧め。送料高め。
詳しくはSR-71用代替ナット購入記を参照のこと。

TNX-0440を装着した例。

選択3:サイズ#4、ピッチ40山/インチの一般的なナット(あるいはスペーサ)で代用。
ただし使い勝手は悪いとの報告あり。

ちなみにTomahawkの留めネジは、サイズ#2、ピッチ56山/インチ。

Q:分解したい。ボリュームつまみを変更したい。

A:分解は自己責任で。
フロントパネルのネジは、3/32インチの六角レンチが適合する。
ボリュームつまみの留めネジは5/64インチの六角レンチが適合(2ミリでも代用可能)。
つまみは、軸径6ミリ用が使用できる。つまみの直径が大き過ぎると、
スイッチに干渉するので注意。つまみ外径19ミリの使用実績あり。
単純に回しやすくしたいだけなら、サイズの合うOリングゴムをはめるのも可。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。