RSA SR-71A


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RSA SR-71A FAQ

この「RSA SR-71A FAQ」は、書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています。

SR-71Aについて

SR-71Aは、2008年9月にRSAが発売したPHPAです。長らく生産を停止していたSR-71の後継にあたりますが、生産数は500台限定です。

Ray Samuels Audioによれば、予定数は完売したそうです。

購入方法

  • RSAから直接購入。
    まずRSA(rsaudio@raysamuelsaudio.com)に住所や決済手段を添えて見積もり請求メールを送り、送料・手数料込みの金額を確認してからPaypalなどで送金。
  • TTVJから購入。
    TTVJのSR-71A販売ページから、一般的なカートシステムで購入。
金額は、本体色Black(黒色)の標準モデルが450ドルです。本体色は、15ドルの追加料金でClear/White(銀色)とDark Gray(灰色)からも選択できます。購入経路や決済手段によって、送料や手数料が異なるので、必ず確認すること。

取扱説明書の内容

付属の取扱説明書には、
If lithium ion batteries are used, your play back time extends to 120-140 hours.
という記述がありますが、このlithium ion batteriesとはリチウムイオン2次電池ではなく、リチウム1次電池を指しています。実際に装填できる電池があるのかどうかは不明です。

電源

電源は、先代と同じく006P型乾電池を2個使います。ただし、回路に接続した状態で端子間電圧が10Vを上回るものは、使わない方が良いでしょう。8セル(公称9.6V)の006P型ニッケル水素電池は、満充電時の起電力が11V以上になりますが、内部抵抗が大きく、回路に接続した状態で端子間電圧が相当下がるので、使用に問題はありません。

SR-71Aは、コンパクト化に伴い、先代に比べて電池室もかなり小さくなりました。今まで使えていた電池でも、入れにくかったり取り出しにくかったりといったことがあるようです。

電池室の奥行きが足りず、蓋を完全に閉めきることができない場合は、「気にしない」や「電極の板ばねを縮める」(参考ページ)などで対応できますが、電池室の高さが足りず、挿入や取り出しが困難な電池もあります。

電池互換表
電池 使用の可否 駆動時間 注意点または備考
Fujitsu G-PLUS アルカリ 9V 55.00h 適正
GP Super Alkaline - 適正
Panasonc アルカリ 9V 58.00h 強めに押し込む必要有
PROCELL アルカリ 9V 60.00h 適正
ダイソー マンガン 9V 30.00h 適正(個体差有)
ダイソー アルカリ 9V 55.00h 適正(個体差有)
東芝アルカリ1 アルカリ 9V 55.00h 個体によっては高さがきつめ
MAHA NiMH 8.4V 300mAh 20.00h 強めに押し込む必要有
MAHA NiMH 9.6V 230mAh 15.00h 強めに押し込む必要有
Vapex-Tech NiMH 8.4V 280mAh 21.50h ロゴを剥がす必要有
Vapex-Tech NiMH 9.6V 220mAh 16.00h 個体によっては高さがきつめ
DLG 9.6V Li-Ion 220mAh 不可 - 通電せず
iPower 9V Li-Pol 520mAh - 電池室に入りません
iPower 9V Li-Pol 500mAh - 電池室に入りません
Powerizer 9V Li-Ion 400mAh (ロゴなし) - 電池室に入りません
Powerizer 9V Li-Ion 400mAh (ロゴあり) 28.00h かなり強引に押し込む必要有
参考サイト
DDP-L
Tastefull Eye
Pod Addict

参考バーンイン時間

Ray Samuels氏曰く、100時間から200時間とのことです。
該当するHead-Fiの書き込み

外装関係


Q:電池室の留めネジをなくしちゃった。

A:購入しましょう。
代品をRSAに注文。価格は4個で25ドル。


シリアル番号カウントダウン

予定数を完売したそうなので、入力を締めきります。入力分すべてのリストは、こちらのページで。ご協力ありがとうございました。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。