※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「《平沢 唯(053)》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《平沢 唯(053)》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《平沢 唯(053)》
 >キャラクターカード
 >使用コスト2/発生コスト2/黄/AP20/DP10
 >【制服】
 >このカードは、自分のポイント置き場にカードが3枚以上ある場合、自分のメインフェイズ以外でも登場させることができる。
 >&italic(){(いってきま~す。)}
 
 [[けいおん!]]で登場した[[黄]]色・[[【制服】]]を持つ[[平沢 唯]]。
 [[自分]]の[[ポイント置き場]]にカードが3枚以上ある時、自分の[[メインフェイズ]]以外でも[[登場できる]]効果を持つ。
 同じ効果を持つ[[《田井中 律(056)》]]と比べると制限があり、ステータスで劣る下位種である。
 しかし、[[コスト]]は2と軽く、コスト不足の中でも出しやすいのは魅力。[[平沢 唯]]専用[[サポートキャラ]]などでカバーすることもできる。
 自分の[[アプローチフェイズ]]中でも登場させることができるが、[[《田井中 律(056)》]]とは違い[[アクティブ]]を持っていないので、そのままでは[[アプローチ]]に参加できないことには注意。
 相手ターンでも登場できるため、自分の場に[[妨害]]するための[[キャラクターカード]]がないと見せかけ、思わぬ[[妨害]]をすることが可能。
 さらに相手ターンで出しておけば次の自分のターンに[[アプローチ]]に参加することもでき、不意打ちができる。
 
 もちろん通常通りメインフェイズでの登場も可能。
 その即効性から、ピンチの時に登場させしのぐことができるカードである。
 このカードと同コストでAPが10高い[[《夏目(034)》]]が登場したが、このカードは[[発生コスト]]2であり、作品が違うため、差別化は十分できている。
 同じく[[発生コスト]]2で発動制限のない[[《山中 さわ子(226)》]]が登場したがAP10と20の差は大きいので使い分けできるだろう。
 両方デッキに入れるということも選択肢に入る。
 
 [[プロモカード]]が存在し、コミックマーケットで先行発売された[[サプライセット けいおん!>サプライセット]]に入っている。
 
 [[カードイラスト]]は第1話「廃部!」でのワンシーン。フレーバーはその時の唯のセリフである。
 [[プロモカード]]のイラストはメガミマガジン2009年12月号の版権絵。
 
 **関連項目
 -[[《田井中 律(056)》]]
 -[[《夏目(034)》]]
 -[[《山中 さわ子(226)》]]
 
 **FAQ
 Q.このカードは相手ターンでも出せますか?
 A.はい、出せます。相手ターンのメインフェイズ、アプローチフェイズでも登場できます。
 Q.相手ターンのフェイズ終了時に出せますか?
 A.メインフェイズ終了時には優先権を確認した上で登場できます。相手がアプローチしなかったアプローチフェイズ終了時にはカードを使用するタイミングがないため登場できません。
 
 ***収録
 -[[けいおん!]] 01-053
 -[[サプライセット>サプライ品]] けいおん! 01-053a [[プロモカード]]
 ----
 &link_edit(text=編集)
+//s自由登場