※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「《吉川 ちなつ(067)》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《吉川 ちなつ(067)》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《吉川 ちなつ(067)》
 >キャラクターカード
 >使用コスト2/発生コスト2/青/AP30/DP10
 >【水着】/【ごらく部】
 >このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場させることができる。
 >このカードが登場した場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで使用コスト+3を得る。
 >&italic(){(結衣センパ――イ! 京子センパ――イ!)}
 
 [[ゆるゆり]]で登場した[[青]]色・[[【水着】]][[【ごらく部】]]を持つ[[吉川 ちなつ]]。
 [[自由登場]]、[[登場した]]時に[[自分]][[キャラ]]1枚の[[使用コスト]]を3増やす効果を持つ。
 [[《大家さん(206)》]]の上位互換。[[自由登場]]の条件がなくなり、[[使用コスト]]増加量も1多い。
 [[《平沢 唯(322)》]]の[[メタカード]]で、効果を発動した直後に[[登場]]させれば[[妨害]]が可能になる。
 
 [[ゆるゆり]]シングルでの相手ターン中の自由登場キャラとしては[[《杉浦 綾乃(058)》]]も存在するが、あちらは相手メインフェイズ限定である点とアプローチを直接封じる能力を持つ点が異なる。
 奇襲性や[[天然]]メタ、後述のシナジーではこのカードの方が優秀であるが[[《杉浦 綾乃(058)》]]は最大2枚まで1枚のキャラで防げる利点を持つのでデッキに応じて[[《ゆるゆり》]]や[[《水遊び》]]等の[[活動状態]]にするイベントも含めて選んでやれば良いだろう。
 
 また、【ごらく部】を持つため[[《歳納 京子(010)》 ]]や[[《歳納 京子(022)》 ]]で[[アクティブ]]を与えやすく、[[《田井中 律(056)》 ]]や[[《ナギ(059)》 ]]のような連続アプローチも比較的やり易い。
 [[歳納 京子]]を軸にしたデッキを組むのならば終盤の詰めがしやすくなるため複数入れて連続アプローチを狙うのも有効といえる。
 
 [[カードイラスト]]は版権絵。フレーバーは第3話「ウチくる!? …いくいくっ!」でのちなつのセリフ。
 
 **関連項目
 -[[《大家さん(206)》]]
 -[[《川嶋 亜美(P002)》]]
 -[[《吉川 ちなつ(073)》]]
+-[[《南 夏奈&南 春香(P005)》]]
 -[[《期末テスト学年第一位》]]
 
 ***収録
 -[[ゆるゆり]] 01-067 [[パラレル]]
 ----
 &link_edit(text=編集)
 //sコンバットトリック
 //s自由登場
 //sコスト増加