《お弁当作り》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《お弁当作り》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/緑
[メイン/自分]:デッキの上のカード2枚を捨て札にする。その場合、このターン、自分が次にプレイするキャラは、捨て札にしたカードの発生コストの合計値が3以下の場合、使用コスト-2を得る。
4以上の場合、使用コスト-4を得る。
(いっただっきまーす。)

けいおん!!Part1で登場した色のイベントカード
自分デッキの上のカード2枚を捨てることで、次にプレイするキャラ使用コストを捨てたカードの発生コストの合計が3以下なら2減らし、4以上なら4減らす効果を持つ。
このカードを使うことで、コスト4までのキャラならノーコストで出せるようになる。
デッキの上のカードに左右されるが、最大限に生かすには2枚とも発生コスト2である必要がある。
そのため、デッキのコストバランスはより注意して構築したい。
《値切り》のキャラ版であるが、《値切り》と異なり相手ターンにプレイすることができない。
しかし、相手ターンにキャラの使用コストを下げるメリットは薄いため、気にするほどの欠点ではないだろう。
このカード自身は使用コスト0の上に手札を捨てる必要はなく、他のコスト軽減カードと比べ非常に発動させやすい。
また捨て札を増やせるので、捨て札置き場の枚数により能力が上がる《田井中 律(257)》《平沢 唯&中野 梓(313)》《田井中 律(354)》などと相性がいい。
もし相手が<デッキデス>なら、このカードの使用は慎重に。

カードイラストはメガミマガジン2010年6月号の版権絵。

FAQ

Q.このカードの効果でコンビキャラをノーコストで登場させることはできますか?
A.はい、できます。

関連項目


収録