《中野 梓(062)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《中野 梓(062)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP30/DP30
【制服】/【ネコミミ】
このカードが「ネコミミ」をセットされている状態でアプローチに参加した場合、相手のキャラ1枚はターン終了時まで-20/±0を得る。
(仲良く練習しましょうよ。)

けいおん!で登場した色・【制服】【ネコミミ】を持つ中野 梓
《ネコミミ》セットされた状態でアプローチした時に相手キャラ1枚のAPを20減少させる効果を持つ。
条件を満たしてアプローチすれば相手キャラのAPを弱体化できる。減少値は決して低くなく、妨害されても退場しにくい。
《ネコミミ》がセットされていない場合はただのバニラに成り下がるが、それを補って余りある効果を持つ強力なカードである。
効果の発動タイミングに注意。
AP減少効果はアプローチ宣言時であるため、相手にファッティが2体いる場合はAPの下がっていないキャラで妨害される場合がある。
また、《ネコミミ》をつける前提で考えると、手札消費は最低で5枚(《中野 梓(063)》の効果は除く)。
そのため、相当なディスアドバンテージとなってしまう。ただファッティと相打ちするだけではこちら側が不利なのである。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第11話「ピンチ!」での梓のセリフ。ネコミミをつけて律と澪の喧嘩を仲裁しようとした。

関連項目


収録