<メルル>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<メルル>

星くず☆うぃっちメルル【コスプレ】を持つ来栖 加奈子を中心とするデッキ。
各種サポートを駆使してゲームを有利に進める。
魔法少女まどか☆マギカのカードを加えることで、デッキパワーはさらに広がる。

《メルル(060)》
キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/赤/AP40/DP30
【魔法少女】
このカードは、妨害された場合、活動状態になる。その場合、このカードは、このターン、もう一度アプローチに参加することができる。
(まだまだ勝負はこれからだよっ!)

《メルル(061)》
キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/赤/AP30/DP20
【魔法少女】
手札にある「めてお☆いんぱくと」は、使用コスト-1を得る。
このカードが登場した場合、デッキの中を全て見て、その中にある「めてお☆いんぱくと」1枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。
(いっけぇ~っ、めておいんぱくとぉ――――!)

《来栖 加奈子(052)》
キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト2/赤/AP30/DP30
【制服】
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、カードを1枚引く。
[メイン/両方]:[0]手札から「メルル」または「来栖 加奈子」1枚を捨て札にする。その場合、このカードは、ターン終了時まで名称を「メルル」として扱うとともに、〔アクティブ〕、+30/+30を得る。
(悪いけどぉ、桐乃クラスならすぅーぐに追いついちゃうかも。)

《めてお☆いんぱくと》
イベントカード
使用コスト2/発生コスト1/赤
[アプローチ/自分]:自分の「メルル」、または【コスプレ】を持つ「来栖 加奈子」を妨害している相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで-30/±0を得る。
(いっけー!)

デッキの構築

キャラクターカード

妨害された場合活動状態になり、もう一度アプローチできる。
《めてお☆いんぱくと》のコストを減らし、登場した時にサーチできる。
ポイントを与えれば1枚ドローができ、手札からメルル来栖 加奈子捨て札にすればメルルとして扱うとともにアクティブを得てAPDPが30上昇する。
アタッカーとして優秀な能力を持つが、【コスプレ】を持たないため、自身の効果を使用しないと各種メルルサポートに加えて《めてお☆いんぱくと》も使用出来ない事に注意。
メルル連携でき、アプローチ後に活動状態に戻る。
アプローチすれば実質AP40・DP20のキャラとなる。
アプローチ中はメルルとして扱い、実質AP・DP30のキャラとなる。
メルルアプローチするたびにAPを強化できる。
活動状態に戻したり、除外することで同名カード場に出すことができる。

イベントカードサポートカード

必須カード。メルル【コスプレ】を持つ来栖 加奈子を妨害した相手キャラを弱体化できる。
基本となるサーチカード。発動条件は難しいが、同じ特徴を持つキャラ2枚をサーチ可能。
強化とサーチを同時に行える。
コンバットトリック。状況に応じて使い分けたい。
休息状態にすることでポイント回復できる。
アプローチに成功すればドローできる。

弱点

俺の妹がこんなに可愛いわけがない単では種類が多くないため、そのままではカードが不足しがち。
魔法少女まどか☆マギカのカードを加えればその問題はなくなるが、シングルでは使えないので注意。
<コスプレ>の要素を加えるといいだろう。

関連項目