《暁美 ほむら(027)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《暁美 ほむら(027)》

キャラクターカード(メモリーズカード【シングル】)
使用コスト4/発生コスト2/青/AP20/DP40
【魔法少女】
このカードが登場した場合、カードを2枚引く。その後、手札2枚を任意の順番でデッキの上か下に戻す。
自分のキャラがアプローチに参加した場合、このターンのアプローチフェイズ終了後、追加でメインフェイズを行う。
(今度こそワルプルギスの夜を……この手で……。)


一つ目の効果は、登場時に手札交換、さらにデッキ操作が行える効果。
移すカードはデッキの一番上に置けるため、次の自分のターンで手札に戻せる。
デッキトップを操作できるので、《鹿目 まどか(003)》《中野 梓(255)》ブレイクなどとの相性は抜群。
またデッキボトムに送ることも可能。
《暁美 ほむら&鹿目 まどか(008)》アプローチ時と同じ効果を持つ。
《暁美 ほむら(028)》と比べドローできる枚数が多い。

二つ目の効果は、自分キャラアプローチすればメインフェイズ2を行う効果。
このカードがアプローチする必要はなく、効果を維持しやすい。
もちろん通常のメインフェイズと変わりはなく、キャラの登場や効果の発動、イベントカードプレイなどが可能。
通常ルールではメインフェイズ2は行えないので、このカードの存在はかなり貴重。
ただし同じくメインフェイズ2を発生でき、更に相手のカードのプレイ封印できる《循環する因果》の登場により、このカードの優位性はなくなった。

強力なドロー効果が問題となったため、2015/06/26よりシングルではメモリーズカードに指定された。

通常カード、サインカードともにスターター限定カード。

カードイラストはキービジュアル。フレーバーは第10話「もう誰にも頼らない」でのほむらのセリフ。

関連項目


収録