<高坂 桐乃>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<高坂 桐乃>

高坂 桐乃を中心とするシングルデッキ。
高坂 京介を始めとした相性のいいキャラや、各種サポートを駆使してゲームを進める。
アクティブ活動状態に戻す効果などの攻撃的な効果が多いため、ビートダウン構成となる。

《高坂 桐乃(011)》
キャラクターカード
使用コスト5/発生コスト1/黄/AP50/DP40
【制服】/【オタク】
このカードがアプローチに参加した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時までこのカードを妨害できない。
このカードは、サポートエリアに自分のキャラがいる場合、〔アクティブ〕、+10/+10を得る。
(おもしろい、やってやろうじゃない!)

《兄妹同時プレイ》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/黄
[メイン/自分]:自分の「高坂 桐乃」1枚と「高坂 京介」1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。
(いきなりこのシチュエーションはハードル高すぎるって。)

《高坂 桐乃&高坂 京介(P004)》
キャラクターカード(コンビ)
使用コスト4/発生コスト1/赤/AP40/DP40
【制服】/【オタク】
〔コンビ〕
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、相手のキャラ1枚を手札に戻すことができる。
(はあ? なに他人事みたいに言ってんの? あんたも来んのよ。)

《高坂 桐乃(001)》
キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト1/黄/AP20/DP10
【制服】/【オタク】
このカードは、「高坂 桐乃」のコストとして使用する場合、発生コスト+2を得る。
(ソースはあたし!)

主なカード

キャラクターカード

切り札。相手妨害を封じ、サポートエリアにキャラがいればアクティブを得られる。
実質発生コスト3。《高坂 桐乃(011)》を始めとした高コストカードを展開するには必須のカード。
登場した時に相手キャラを休息状態にする。アクティブ持ち。
アプローチ時に万能サーチが可能。
味方が登場すれば味方を活動状態に戻せる。
手札交換、デッキ圧縮が可能。
登場した退場した時に味方を活動状態に戻せる。
コストを払えば自己再生できる。
登場した時に高坂 桐乃新垣 あやせをサルベージできる。
デッキ操作とドローが可能。
アプローチすればポイント交換・ソースの確保ができる。
アプローチ時にキャラのAPを20上昇させDPを20減少させる。
登場した時に《人生相談》と同じ効果

サーチカード。高坂 桐乃だけでなく高坂 京介もサーチできる。
高坂 桐乃APまたはDPを強化できる。
デッキに戻すことで高坂 桐乃を無敵にできる。
アプローチした高坂 桐乃APを強化できる。
登場できる効果を持ち、相手キャラのアプローチ封印する。
イベントカード発動時にデッキ操作が可能。《人生相談》《人生相談再び》を使えば1枚ドローできる。

イベントカードサポートカード

高坂 桐乃高坂 京介のAP・DPを20上昇できる強化カード。
高坂 桐乃以外を全て弱体化できる。
高坂 桐乃のAP・DPを10上昇させ、相手キャラのAP・DPを20減少させる。
高坂 桐乃休息状態にすることでドローが可能。
サーチカード。発動条件は難しいが、キャラ2枚をサーチ可能。
強化とサーチを同時に行える。
アクティブを与えAP・DPを強化できる。
自分キャラをサルベージ可能。

弱点

元々攻撃的な俺の妹がこんなに可愛いわけがないデッキの中でも特に攻撃的なので効果が多いため、防御はかなり不得意。
切り札はコスト5と非常に重く、いざという時に事故を起こす危険性がある。

関連項目