《鹿目 まどか(001)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鹿目 まどか(001)》

キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/赤/AP40/DP40
【魔法少女】
このカードが登場した場合、手札にある任意の枚数のカードと、自分のポイント置き場にある同じ枚数のカードを置き換えることができる。
[アプローチ/自分]:[0]手札からイベントカード2枚を捨て札にする。その場合、このカードを妨害しているキャラ1枚を手札に戻す。
(私にはこんなにも大切な友達がいてくれたんだって……。)

魔法少女まどか☆マギカで登場した色・【魔法少女】を持つ鹿目 まどか
登場した時に手札ポイントを任意の枚数置き換える効果、妨害された時に手札イベントカード2枚を捨てることで、妨害している相手キャラバウンスする使用型テキスト効果を持つ。

1つ目の効果は手札ポイント置き換える効果。
《黒猫(033)》と異なり1度だけだが、枚数とカードの種類に制限はない。
ポイント置き場表向きのカードを置き換える場合は手札から表向きに置き、裏向きのカードを置き換える場合は手札から裏向きに置く。
ポイント置き場に置かれたキーカードを回収し、手札で腐っているカードを置けば無駄がない。
手札が大量にあれば、全てのポイントを置き換えることも可能。
任意効果なので、無理に発動する必要もなく使いやすい。

2つ目の効果は妨害してきたキャラをバウンスする効果。
イベントカード2枚を捨てなければならず、その発動条件はかなり重い。
基本的にAPが高い相手キャラから妨害され、こちらが退場しそうな時に使えば退場を回避できる。
バウンスなので、なるべく高コストのキャラに対して使いたい。
またルール上、相手が妨害した時点でポイントは入らなくなるので、バウンスさせてもポイントは与えられない。

カードイラストはキービジュアル。フレーバーは最終話「わたしの、最高の友達」でのまどかのセリフ。

FAQ

Q.裏向きポイント置き換える場合、手札からポイント置き場で送られるカードは裏向きで置かれますか?
A.はい、裏向きで置かれます。

関連項目


収録