登場

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場

キャラクターカード手札からメインエリア、またはサポートエリアに出すこと。いわゆる召喚である。
登場した時の効果は割り込みなどで妨害されない限り発動する。対義語は退場
登場させたときに効果が発動するカードも多く、ゲームの流れを掴む上で基本といえる。
カードの効果によってキャラクターカードに出すことは「場に出る」効果と言い、登場とは別物なので注意。

FAQ

  • Q.自分のメインエリアにキャラ5枚が置かれており、そのうち1枚(キャラA)は「自分のキャラが登場した場合」を条件とするテキストを持っています。
    この状態から、自分がキャラAを捨て札にして新しいキャラをメインエリアに登場させた場合、新しいキャラのプレイによって捨て札になったキャラAの「自分のキャラが登場した場合」を条件とするテキストは使用できますか?
    • A.使用できません。(12/06/08)
  • Q.「このカードが登場した場合、~~をする」というキャラカードは、「~~をする」が実行できない場合登場させることはできるのでしょうか?
  • 例:とらドラ! 《木原 麻耶&香椎 奈々子(093)》の「このカードが登場した場合、手札1枚をデッキの上に戻す。」
    • A1.はい、登場させることができます。「このカードが登場した場合、~~をする」の部分が解決されないだけで、登場自体は行えます。
    • A2.もし、01-093「原 麻耶&香椎 奈々子」が手札の枚数が0枚の状態で登場した場合は 戻す手札が無いので、登場はできますが、登場時の効果は解決されません。手札が1枚以上ある場合は、手札を1枚選んで必ずデッキの上に戻す必要があります。(2012/09/11)

関連項目