《うたた寝》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《うたた寝》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/緑
[メイン/相手]:自分のキャラ2枚を休息状態にする。その場合、このターン、相手のキャラ2枚は、アプローチに参加できない。

魔法少女まどか☆マギカで登場した色のイベントカード
自分キャラ2枚を休息状態にすることで、相手キャラ2枚のアプローチへの参加を封印する効果を持つ。
コストは重いが、相手キャラ2枚のアプローチを封じられるため、こちらの被害を軽減できる。
サポートエリアのキャラ2枚を休息状態にすれば無駄がない。
<ワンショット>メインフェイズでのパンプカードを相手にするには重宝する。
相手手札を消費したあとで使用すれば、手札1枚の消費で無傷とはいかないまでも被害を軽減でき、その後の反撃を優位に進められる。
採用するならばサポートエリアに多くキャラが並べられるようにしておこう。
一応メインエリアのキャラを休息状態にしても一方的に退場させられるのは防げるので意味はある。

後に上位互換として1枚のコストで発動できる《虫取りに行かなイカ!?》が登場した。
長らくアプローチ封印カードとして不動の地位を得たこのカードも、ついに一線を退くこととなる。
しかし5枚目以降として使えないこともなく、便利なカードであることに変わりはない。

カードイラストはOP「コネクト」のワンシーン。

関連項目


収録