<佐倉 杏子>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<佐倉 杏子>

佐倉 杏子を中心とするデッキ。
強力な専用支援カード《最後の祈り》を始め、高いAPを生かしてゲームを有利に進める。

《佐倉 杏子(206)》
キャラクターカード
使用コスト5/発生コスト1/赤/AP50/DP30
【魔法少女】
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、相手は手札を1枚捨て札にする。
このカードは、APよりDPの値が低いキャラに妨害されている場合、退場しない。
(いいからもうすっこんでなよ。手本を見せてやるから。)

《佐倉 杏子(011)》
キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト2/赤/AP40/DP20
【魔法少女】
このカードが登場した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで-20/±0を得る。
このカードがアプローチに参加した場合、このターン、使用コストの値が2以下の全てのキャラは、アプローチや妨害に参加できない。
(命を危険に晒すってのはな、そうするしか他に仕方ない奴だけがやる事さ。)

《佐倉 杏子(053)》
キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP40/DP10
このカードが登場した場合、デッキの上のカード5枚を見て、その中にある「佐倉 杏子」1枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、残りのカードを任意の順番でデッキの下に移す。
(上等じゃないの。退屈過ぎてもなんだしさ。ちっとぉは面白味もないとねぇ。)

《最後の祈り》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/緑
[アプローチ/自分]:アプローチに参加している自分の【魔法少女】を持つ「佐倉 杏子」1枚と、妨害に参加しているキャラ1枚をゲームから取り除く。
(心配すんなよ、さやか。独りぼっちはさびしいもんな……。いいよ。一緒にいてやるよ、さやか。)

主なカード

キャラクターカード

切り札。AP>DPのキャラの妨害では退場せず、アプローチに成功すればハンデスが可能。
切り札。登場した時に相手キャラを弱体化し、アプローチした時にウィニーの妨害を封じる。
専用サーチカード。効果使用後もアタッカーとして使える。
妨害されたときに《最後の祈り》サーチできる。
実質発生コスト3。手札ポイントコストとして。
DP0の相手キャラをバウンスできる。
DP10以下のキャラには妨害されない
条件を満たせばAP50・DP40。しかし満たすのは非常に厳しい。
専用サルベージカード。
リセットカード。妨害時にも発動可能。
味方が退場すれば自身を強化して活動状態に戻る。
このカードがアプローチしている場合、手札から同名カードを1枚捨てることで相手のAPを50下げる。

イベントカードサポートカード

必須カード。妨害してきた相手キャラを道連れにして除外できる。
ウィニーをアプローチ・妨害を封じることができる。
各種サーチカード。戦況に応じて使い分けたい。

弱点

ウィニーに対しては強いが、自分にも影響が及ぶので逆に不利になることもある。

関連項目