《白藤 杏子(036)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《白藤 杏子(036)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP40/DP20
【ワグナリア】/【店長】
〔アクティブ〕
このカードをプレイする場合、相手のポイント置き場にあるカードもコストとして使用することができる。
(アホか小鳥遊、働かねーんだから、食うしかねーだろ。)

WORKING!!で登場した色・【ワグナリア】【店長】を持つ白藤 杏子
アクティブ相手ポイント登場コストに使用できる効果を持つ。
相手ポイントを利用して登場させることができるという、他に類を見ない異色の効果。
相手ポイント2枚を使用すれば、ノーコストで場に出せ、さらに相手のポイントソースを潰すことが可能。
つまり1枚で2枚分のアドバンテージを得られ、相手には大損害を与える。
そしてルールでは使用コストを余分に支払うこと(4のカードに6支払ったりすること)が可能なため、
相手のポイントが3を超過していても全てを使用して裏向きにすることができる。
更にアクティブキャラであるため、いきなりアプローチ可能。
相手ポイントが『WORKING!!』または色であるとは限らないが、コスト3なので合わない場合は自分で支払えば良い。
とは言え、与えたポイントが相手のターンを経て自分のターンでまだ表側であることはさほどない。
《ことりちゃん(023)》などと合わせて使うと効果的。

このカードの登場で、表向きポイントを放置しておくのは危険になった。
手札が余っている状況でもなければポイントソースを残す意味も無いので、さっさと使い切ってしまおう。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第3話「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」での杏子のセリフ。

関連項目


収録