発生コスト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

発生コスト

そのカードをコストとして使用した際に発生するコスト。
カードには「source」と表記されている。
カードを手札から捨て札にする、またはポイント置き場に置かれた表向きのカードを裏返すことでそのカードの発生コストの数字分のコストが発生する。
手札キャラ登場イベントサポートカードプレイ使用型テキストの使用宣言時に、そのカードまたはテキストの使用コスト以上の発生コストを生みださねばならない。
手札のカードの使用時にコストを支払う場合は、コストの支払いに使用するカード1枚以上が使用するカードと同じ作品である必要がある。

カードに書かれた発生コストは1か2のどちらかであり、発生コストの表記が0や3以上のカードは現在存在しない。
しかし、一部のカードのテキストによってカードが3以上の発生コストを得ることがある。

高いAPDPを持つファッティキャラや強力なイベントカードのほとんどは発生コストが1に設定されている。
そのため、それらをデッキに投入しすぎるとカードのプレイに十分なコストを確保できなくなってしまう。
発生コストの枚数バランスはデッキを構築する上で無視できない大切な要素の一つである。

コストを余分に支払った場合、余ったコストは直ちに消滅し再利用はできない。

「使用コスト」「発生コスト」と呼ぶのが面倒なら、「コスト」「ソース」と呼び分けてやれば便利かもしれない。
対義語は使用コスト

発生コストに関する効果を持つカード


関連項目