<小鳥遊一家>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<小鳥遊一家>

小鳥遊一家を中心とするデッキ。
専用の補助カードを駆使してゲームを進める。

《小鳥遊 宗太(021)》
キャラクターカード
使用コスト0/発生コスト1/赤/AP0/DP0
このカードは、「小鳥遊 宗太」または「小鳥遊 なずな」または「小鳥遊 一枝」または「小鳥遊 泉」または「小鳥遊 梢」のコストとして使用する場合、発生コスト+2を得る。
(梢お姉ちゃん、だ~いすき♡)

《小鳥遊 なずな(064)》
キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/緑/AP10/DP10
このカードは、自分の「小鳥遊 宗太」がいる場合、+10/+10を得る。
このカードは、自分の「小鳥遊 一枝」がいる場合、+10/+10を得る。
このカードは、自分の「小鳥遊 泉」がいる場合、+10/+10を得る。
このカードは、自分の「小鳥遊 梢」がいる場合、+10/+10を得る。
(お姉ちゃん達もお兄ちゃんも大好き。えへっ。)

《小鳥遊 一枝(087)》
キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/青/AP30/DP30
【メガネ】
自分の「小鳥遊 宗太」または「小鳥遊 なずな」または「小鳥遊 一枝」または「小鳥遊 泉」または「小鳥遊 梢」がアプローチに参加した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで±0/-10を得る。
(宗太、泉をあんまり甘やかすな。)

《宗太の家族》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/黄
[メイン/自分]:デッキの上のカード7枚を見て、その中にある「小鳥遊 宗太」または「小鳥遊 一枝」または「小鳥遊 泉」または「小鳥遊 梢」または「小鳥遊 なずな」を2枚まで抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。
(姉3人には色んな意味で一生敵う気がしない……。)

デッキ構成

キャラクターカード

発生コスト3の専用コスト。
アタッカー。小鳥遊一家が揃えばAPDP50。
小鳥遊一家がアプローチすれば相手キャラを弱体化できる。
小鳥遊一家がアプローチに成功すればドローできる。《小鳥遊 一枝(087)》とセットで。
登場した時に味方にアクティブを与えさらに強化できる。
小鳥遊 宗太がいればAP・DPが20上昇する。
小鳥遊 宗太がいればアクティブを得る。
コストを軽減できる。脅威の3コスト軽減だが、対象は小鳥遊 一枝小鳥遊 泉小鳥遊 梢のみ。
イベントカードを捨てれば相手を大幅弱体化できる。
登場させるだけでハンデスが可能。
自由登場でき、コストを増やせる。
手札が偶数なら強化される。

イベントカードサポートカード

サーチカード。2枚サーチできるので使いやすい。

弱点

各種カードは強力だが、アプローチには不向きなのでサポートが必須。

関連項目