《鹿目 まどか(204)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鹿目 まどか(204)》

キャラクターカード
使用コスト6/発生コスト1/赤/AP50/DP50
【魔法少女】
このカードのコストは、自分の「鹿目 まどか」1枚をゲームから取り除くことで、そのカードの使用コストと同じ値を軽減することができる。
自分のポイント置き場にあるカードの枚数以下の使用コストの値を持つキャラがこのカードを妨害した場合、そのキャラをゲームから取り除く。
(あなた達は誰も呪わない、祟らない……因果は全て私が受け止める……。)

魔法少女まどか☆マギカスペシャルパックで登場した色・【魔法少女】を持つ鹿目 まどか
自分鹿目 まどか1枚を除外することでそのカードの使用コストの値だけこのカードのコストを減らす効果、自分ポイント以下の使用コストを持つ相手キャラがこのカードを妨害した時にそのキャラを除外する効果を持つ。
初のコスト6を誇るキャラクターカード。非常に強力なステータスを持ち、APDP共に50なのは現状このカードと《アルクェイド・ブリュンスタッド(001)》《暁美 ほむら&鹿目 まどか(P011)》のみ。
場の鹿目 まどか除外することでコスト軽減ができるが、除外する鹿目 まどか登場コストまで考えると、普通に登場させた方が損がない。
この効果を有効に使えるのは《鹿目 まどか(205)》のみで、《鹿目 まどか(205)》を2回登場させてポイントを表向きにする効果を2度使用出来る。
《暁美 ほむら&鹿目 まどか(009)》でも、その効果と合わせると1枚除外のみで登場できる
変わったところでは、《暁美 ほむら(340)》の効果で場に出したコンビを除外することでも損失を抑えることができる
また、妨害された場合に、相手キャラのコストが自分のポイントより低ければ無条件で除外することができる。
妨害自体は無効にならないのでポイントこそ与えられないが、自分ポイントが5以上なら妨害でこのカードを止めることはほぼ不可能。
その非常に強力な効果を持つため、<魔法少女>では切り札として採用できるだろう。

カードイラストは描き下ろしで、全国大会で配られた限定スリーブと同じイラスト。フレーバーは最終話「わたしの、最高の友達」でのまどかのセリフ。
なお、プレシャスメモリーズ全国大会2011ファイナルのミックスレギュレーション優勝者には、オンリープロモーションカードとして、本カードのレリーフ仕様のカードが進呈された。

FAQ


関連項目


収録