《名刺》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《名刺》

イベントカード
使用コスト2/発生コスト2/緑
[メイン/自分]:デッキの上のカード10枚を見て、その中にある「藤和 女々」1枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。このターン、自分が次にプレイする「藤和 女々」1枚は、使用コスト-1を得る。
(初めましてどうもー、ワタクシ――)

電波女と青春男で登場した色のイベントカード
デッキの上のカード10枚を見て、その中から藤和 女々1枚を手札に加え、デッキシャッフルする効果、戻し、次にプレイする藤和 女々使用コストを1減らす効果を持つ。
藤和 女々専用のサーチカード。サーチ範囲も10枚と広め。
デッキ操作こそできないが、藤和 女々登場コストを軽減することが可能。
サーチしたカードがコスト1以下なら即座にノーコストで登場させることができる。
なお、キャラを登場させずに複数枚連続で使えば、その分使用コスト軽減効果は積算される。
なお、サーチに失敗してもコスト軽減効果は適用される。
コスト0と非常に使いやすく、藤和 女々をメインとするデッキでは採用して損はない。

カードイラストは第8話「ツィオルコフスキーの祈り」のワンシーン。フレーバーはその時の女々のセリフ。

関連項目


収録