《藤和 エリオ(046)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《藤和 エリオ(046)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/赤/AP10/DP50
このカードは、アプローチに参加した場合、ターン終了時に活動状態になる。
(ありがと。)

電波女と青春男で登場した色を持ち、特徴を持たない藤和 エリオ
アプローチしたターンの終了時活動状態に戻る効果を持つ。
《あひる君》を内蔵している。
アプローチに参加しても、次の相手ターンの妨害に回れる。
DP50と非常に高いため、妨害されても退場しにくく壁として使いやすい。
《ゆの(006)》《ヒロ(047)》と全く同じ効果を持つ。

カードイラストは第5話「サンクスギビングの憂鬱」のワンシーン。フレーバーはその時のエリオのセリフ。

関連項目


収録