《炭酸》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《炭酸》

サポートカード
使用コスト0/発生コスト2/赤
このカードが自分のキャラにセットされた場合、カードを1枚引く。
(ニャー、ニャー。)

Aチャンネルで登場した色のサポートカード
このカードを自分キャラセットした時に1枚ドローする効果を持つ。
セットするだけで1枚ドローできるため、確実に1:1交換ができる。
《小鳥遊 宗太(042)》とは相性が抜群。以下のコンボで毎ターン効果を使いまわすことが可能。
  1. このカードを《小鳥遊 宗太(042)》セットする。効果で1枚ドロー
  2. 《小鳥遊 宗太(042)》の効果でこのカードを手札に戻す。
  3. 再びセット。更に1枚ドローできる。
  4. 次のターン2.から繰り返し。これにより毎ターン1枚ドローできる。
万が一このカードが捨て札になっても、1つ目の効果でサルベージセットでき隙がない。
シングルでも《かわいい友達》とのコンボが可能。
デッキに採用する時はこれらとはセットで使うといいだろう。
ただし、1ターンに同じカードは1枚しか発動できないミックスでは使えないので注意。
《るん(010)》サーチ可能。

セットするだけで簡単にドローできるだけでなく、上記のコンボなどが問題視され、2013/07/01ミックスではメモリーズカードに指定された。
入れ替わりに暁美 ほむら専用に調整された《リボン》が登場したことから、制限復帰は難しいだろう。
と思われていたが、ルール改訂によりミックスでは上記のコンボができなくなったため、2014/08/01制限解除となった。


カードイラストは第10話「炭酸 Act up」のワンシーン。フレーバーはその時のトオルのセリフ。

「炭酸」はトオルが飼っている猫。トオルに非常に懐いている。
るんが命名した。名前の由来はるんがファミレスで炭酸を全てミックスしたドリンクを作ったことから。
声優は田村睦心。

関連項目


収録