カードを引く

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カードを引く

デッキからカードを手札に加えること。いわゆるドロー。
通常は自分のターンの始めに2枚ドローする(先攻1ターン目のみ1枚ドロー)。

手札は基本的に多ければ多いほど有利になるので、多くのカードをドローすることはそれだけでアドバンテージとなる。
相手より早く場を展開することはポイントで勝敗が決まるこのゲームにおいて最重要事項であり、
特にこだわりや意図がなければ、どんなデッキでもドロー出来る効果を持つカード(ドローソース)を何かしら入れておくべきである。

勿論多くのカードをドローすることはそれだけ自分のデッキを削っているということなので、
<デッキデス>は天敵と言える。手札差を生かしてデッキが切れる前に決着を付けるのが一番だが、
《ランチタイム》などデッキ枚数を回復できるカードがあるとより安心できる。

この効果を持つカード

自分だけドロー

お互いドロー

相手だけドロー

不定

ドローした時に効果を発動


関連項目