《アッカリーン》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《アッカリーン》

イベントカード
使用コスト6/発生コスト2/赤
[メイン/両方]:キャラ1枚をゲームから取り除く。
(そうだ、私たちはあかりのことを一生忘れない!)

ゆるゆりで登場した色のイベントカード
キャラ1枚を除外する効果を持つ。
選択したキャラを問答無用で除外するという、単純ながら非常に強力な効果を持っている。
捨て札になった時の効果を発動させずに確実に除去できるため、除去カードの中では最強クラス。
その分コスト6と非常に重いため、発動しづらいのが欠点。
対象に制限はないため、自分キャラも除外できる。
ただしあまりにも重すぎるため、除外を重要視する<まどか&ほむら>でも採用するかはよく考えたい。

非常に強力な効果を持つが、そのコスト故に基本的にはディスアドバンテージ、相手が5~6コストキャラを使っていて且つそれらがコスト軽減を受けずに出ていればようやっと五分五分というコスト効率の悪さから評価が分かれがちなカードである。
一方でこのカード自体の発生コストは2と高く使用できなくても腐りにくい、《平沢 唯(322)》《ミニイカ娘(046)》等の妨害困難なキャラ、《鹿目 まどか(204)》《アルクェイド・ブリュンスタッド(001)》のような妨害しても勝てないキャラ、《美樹 さやか(048)》《アリス(006)》等の退場しないキャラを確実に除去できると言う、サイズ勝負以外の回答が可能な点はこのカードならではの強みである。
除外により再利用を防ぐ点も非常に強力。
自分のデッキや対戦する環境に多いデッキ、プレイスタイルなどと相談しながら採用枚数を選ぶとよいだろう。

《赤座 あかり(P011)》の発動キー。活動状態に戻す効果を付加できる。

カードイラストは第12話「みんなでポカポカ合宿へ」のワンシーン。フレーバーはその時の京子のセリフ。
「アッカリーン」はあかりの効果音であり、姿が見えなくなった時にかかることが多い。
第8話・第10話のタイトルコールでは、その回で出番のないあかりとちなつがこの効果音と共に姿が消えた。
実は考案者は結衣。

関連項目


収録