<ましろ色シンフォニー>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<ましろ色シンフォニー>

『ましろ色シンフォニー』を中心とするシングルデッキ。
テクニカルな戦法で相手を翻弄しゲームを進めていく。

《瀬名 愛理(001)》
キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/赤/AP40/DP30
【制服】/【お嬢様】
自分の「瀬名 愛理」がアプローチに参加した場合、自分の『ましろ色シンフォニー』のキャラ2枚は、ターン終了時まで+10/+10を得る。
[アプローチ/自分]:[0]自分の「瀬名 愛理」1枚のAP/DPの値を、元に戻す。
(私、確信したのよ。あいつは違うんだって……。)

《乾 紗凪(072)》
キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト2/黄/AP40/DP30
【制服】/【ぬこ部】
このカードは、自分の「天羽 みう」がいる場合、±0/+20を得る。
自分の「乾 紗凪」のアプローチで相手キャラが退場した場合、相手は手札1枚を捨て札にする。
(あたしは乾紗凪。まあ、みう先輩の妹みたいなものね。)

《ましろ色シンフォニー》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/赤
[メイン/両方]:自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。その場合、デッキの上のカードを自分の『ましろ色シンフォニー』のキャラの枚数と同じ枚数見て、その中にあるカード1枚を手札に加える。その後、デッキをシャッフルする。

《汗顔の至り》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/赤
[アプローチ/両方]:アプローチまたは妨害に参加している自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで-20/-20を得る。その場合、カードを2枚引く。
(うりゅりゅりゅりゅりゅりゅりゅ――――。)

主なカード

キャラクターカード

瀬名 愛理アプローチすれば味方2枚を強化できる。リセット効果も使用可能。
各キャラ専用のサーチカード。2枚もサーチできる。
瀬名 愛理のコストを減らせる。
アプローチに成功すればサルベージできる。
乾 紗凪天羽 みうのコストを減らせる。
相手ターンに万能サーチが可能。コンバットトリックを引き当てれば強力。
アプローチすれば2枚ドローデッキに戻すため退場しない。
アプローチに成功すれば手札『ましろ色シンフォニー』キャラ場に出せる。即追撃可能。
『ましろ色シンフォニー』キャラのコストを軽減できる。
置き換える効果、【メイド】キャラの強化が可能。
アプローチに成功すればドロー。味方を【ぬこ部】キャラにできる。
強力なハンデス効果を持つ。誘発強化持ち。
相手キャラ2枚から妨害されない。
登場させるだけで天羽 みう復活させることが可能。

イベントカードサポートカード

強化とサーチを同時に行える。大量展開していればいるほどサーチ範囲が広がる。
専用サーチカード。
味方を弱体化させる代わりに2枚ドローできる。
ポイントソースを潰す代わりに2枚ドローできる。
ぱんにゃを場に出せる。
乾 紗凪アプローチをサポートできる。
AP・DP+30と大幅に強化できる。アプローチに成功すればドロー可能。
相手キャラ1枚のアプローチを封印する。ブレイクで発動可能。

主なデッキ

<ぬこ部>

【ぬこ部】を中心としたデッキ。

<メイド>

【メイド】キャラとアンジェリーナ・菜夏・シーウェルを中心としたデッキ。

弱点

さまざまな効果がありテクニックはあるが、ややAPDPに難がある。

関連項目