《琥珀(086)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《琥珀(086)》

キャラクターカード(サポート)
使用コスト2/発生コスト2/緑
【水着】/【メイド】
このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「翡翠」1枚は、使用コスト-3を得る。
[アプローチ/自分]:[↴]このカードをデッキの下に移す。その場合、【メイド】を持つキャラ1枚は、ターン終了時まで+10/+10を得る。
(夏ですよ、夏! 家政婦も家政婦ではいられなくなりますよ!)

カーニバル・ファンタズムで登場した色・【水着】【メイド】を持つ琥珀
登場した時に次にプレイする翡翠使用コストを3減らす効果、このカードをデッキの一番下に移すことで、【メイド】キャラ1枚のAPDPを10上昇させる使用型テキスト効果を持つ。

1つ目の効果はコスト軽減効果。
コスト軽減量は3と多く、コスト3以下の翡翠をノーコストで登場させることができる。
登場させるだけなので使いやすい。

2つ目の効果は強化効果。
デッキの一番下に戻ってしまうが、【メイド】キャラを強化できる。
自分ターンに使えるので、アプローチに参加している【メイド】キャラに使いたい。
指定がないため相手の【メイド】キャラにも使用可能だが、特にメリットはない。

《翡翠(084)》と対をなし、1つ目の効果の対象と2つ目の効果の発動タイミング以外は完全に同じ効果を持つ。

カードイラストは第2話「ドキッ☆メルティブラッド」のワンシーン。フレーバーはその時の琥珀のセリフ。

関連項目


収録