《裡門頂肘》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《裡門頂肘》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/黄
[アプローチ/自分]:相手のデッキの上のカード2枚を捨て札にする。捨て札にしたカードの使用コストの値の合計値が3以上の場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで-20/-20を得る。

カーニバル・ファンタズムで登場した色のイベントカード
相手デッキの上のカード2枚を捨てることで、捨てたカードの使用コストの合計が3以上なら相手キャラAPDPを20減少させる効果を持つ。
デッキ破壊に加え、条件を満たせばコンバットトリックになる。
条件となるコストも3と低めで、キャラが含まれていればわりと高確率で越える。
コンバットトリックとしては不安定ではあるが、デッキ破壊カードとしては優秀。
不安定さもあり、コンバットトリックとしては高コストキャラを守るよりは低コストキャラで大物食いを狙う感覚で使うと有効。この場合失敗時のリスクも小さく成功時はAPの低めな20/30のキャラでも40/40のファッティを一方的に倒せる、ローリスクハイリターンなカードとして使える。
《有間 都古(024)》サルベージ可能。また、発動すれば《有間 都古(024)》のAP・DPを40上昇させることができる。
《有間 都古(024)》とは是非セットで使いたい。

カードイラストは第2話「ドキッ☆メルティブラッド」のワンシーン。

FAQ

  • Q.相手の場にキャラが1枚もいない時、自分はこのカードをプレイできますか?
    • A.はい、プレイできます。(12/05/07)

関連項目


収録