《アリス(006)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《アリス(006)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/青/AP20/DP20
【探偵】/【NEET探偵事務所】
このカードは、自分のキャラが登場するごとに、ターン終了時まで+20/+20を得る。
このカードは、自分の「藤島 鳴海」が登場した場合、ターン終了時まで退場しない。または、活動状態になる。
(きみはぼくの助手だろう。)

神様のメモ帳で登場した色・【探偵】【NEET探偵事務所】を持つアリス
自分キャラ登場するごとにAPDPが20上昇する効果、自分藤島 鳴海登場した時にターン終了時まで退場しなくなるか、活動状態に戻る効果を持つ。
1ターンで自分キャラを大量登場させれば、能力を大幅上昇させることができる。
1枚でもAP・DP40と十分な値になり、ターン終了時まで持続する。
また、藤島 鳴海を登場させれば無敵になるか活動状態に戻れる。
状況に応じて使い分けられるためなかなか強力。
どちらも自分キャラを登場させた時に真価を発揮するので、キャラを多めに採用しておきたい。

これらの性質から自由登場のできる《藤島 鳴海(061)》とは特に相性が良いのでセットで投入すると良いだろう。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第1話「彼女について知っている二、三の事柄」でのアリスのセリフ。

収録