《売られたケンカ》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《売られたケンカ》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/黄
[アプローチ/自分]:自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+10/±0を得る。このターン、自分のキャラが退場している場合、カードを1枚引く。
(新作で目にもの見せてやっからな、わかったかっ!)

神様のメモ帳で登場した色のイベントカード
自分キャラ1枚のAPを10上昇させ、このターンに自分キャラ退場していた場合デッキから1枚カードを引く効果を持つ。
基本的には《登校中》と同じ性能を持つコンバットトリック
アプローチしてない自分キャラも強化可能な点で異なるが、基本的にアプローチしているキャラに使うことになる。
また、このターンに自分キャラ退場していればドロー可能。
汎用性がある上に、手札を消費しないので使いやすい。
単純な性能はこちらの方が高く、《登校中》の上位互換と言えるだろう。
<神様のメモ帳>以外のデッキにも十分採用できる。

カードイラストは第4話「はなまるスープ顛末」のワンシーン。フレーバーはその時のミンのセリフ。

関連項目


収録