《吉野屋先生(058)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《吉野屋先生(058)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/緑/AP20/DP10
【メイド】/【教師】/【美術】/【コスプレ】
このカード以外の【コスプレ】を持つキャラが登場した場合、ターン終了時にカードを1枚引く。
(演劇部の衣装がこんなに充実しているなんて。)

ひだまりスケッチで登場した色・【メイド】【教師】【美術】【コスプレ】を持つ吉野屋先生
このカード以外の【コスプレ】キャラ登場したターンの終了時デッキから1枚カードを引く効果を持つ。
ドロータイミングが遅いが、毎ターン【コスプレ】キャラを出せれば何度でも発動できる。
しかし、コスト3以上の【コスプレ】キャラを出した場合は1:2交換でありディスアドバンテージとなるので注意。
自分だけでなく相手の【コスプレ】キャラにも反応するので、<コスプレ>同士の対戦の場合は
凄まじい勢いでお互いのデッキが減っていく。デッキ回復のカードを用意しておくと安心。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーはひだまりスケッチ×☆☆☆最終回「7月12日、みつぼし×リコピン」の吉野屋先生のセリフ。
《みんなでメイド》のイラストに使われているが、このカードの効果は【メイド】とまったく関係がない。

関連項目


収録