《秋山 澪(507)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《秋山 澪(507)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/青/AP30/DP10
このカードは、自分の「秋山 澪」が5枚以上いる場合、+10/±0を得る。
このカードが登場した場合、デッキの中を全て見て、その中にある自分の「秋山 澪」の枚数以下の使用コストの値を持つ「秋山 澪」1枚を抜き出し、場に出す。その後、デッキをシャッフルする。
(やった―――ロンドン! やった―――っ!)

映画けいおん!スペシャルパックで登場した色を持ち、特徴を持たない秋山 澪
自分秋山 澪が5枚以上いる時にAPが10上昇する効果、登場した時に自分にある秋山 澪の枚数以下の使用コストを持つ秋山 澪1枚をデッキから場に出し、デッキをシャッフルする効果を持つ。
登場時にデッキのどこからでも秋山 澪リクルートできる。
休息状態場に出すと言ったデメリットはなく、出したターンにアプローチ可能。
秋山 澪の最大コストは4なので、場に秋山 澪が4枚以上あれば全ての秋山 澪リクルート可能。
さらに誘発強化効果ともシナジーしており、上記条件を満たせばこちらの効果も発動し、実質AP40・DP10のキャラとなる。
なお、リクルート効果は強制効果。
メインエリアにキャラが5枚いる場合、メインエリアのキャラ1枚を捨て札にしてメインエリアに出すか、サポートエリアに出さなければならない。

カードイラストはニュータイプ2012年1月号の版権絵。《平沢 唯(502)》《中野 梓(510)》《田井中 律(514)》《琴吹 紬(518)》と同じ絵が使われており、繋げると本来の絵が完成する。
フレーバーは映画けいおん!での澪のセリフ。

FAQ

  • Q.05-007「秋山 澪」の「自分の「秋山 澪」の枚数以下の使用コストの値」で参照するのは、自分のデッキと場どちらになりますか?
    • A.自分の場にいる「秋山 澪」の枚数を参照します。(12/09/07)

関連項目


収録